「恋におぼれて」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

「恋におぼれて」は1997年に公開されたアメリカの映画です。監督は、俳優としても活躍するグリフィン・ダンが制作、キャストはロマコメ女王のメグ・ライアンと「ステップフォード・ワイフ」「プロデューサーズ」などに出演しているマシュー・ブロデリック。恋人を取られた2人の男女がお互いに協力して、斬新なアイデアで恋人を取り戻そうとするドタバタラブコメディです。

あらすじ動画

恋におぼれての主な出演者

マギー(メグ・ライアン)、サム(マシュー・ブロディ)、リンダ(ケリー・プレストン)、アントン(チェッキー・カリョ)、ナナ(モーリン・ステイプルトン)

恋におぼれてのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

アメリカの星のよく見える田舎町で、恋人のリンダと幸せに暮らしていた天文学者のサム。ある日、リンダが仕事の研修のためニューヨークに旅立ってしまう…。帰りを待つサムだが、リンダから地元には帰らないという別れの手紙が届きます。サムはリンダを追ってニューヨークへ行くと彼女は新しい彼氏アントンと同棲していました。ショックを受けるサムの前にアントンの元婚約者のマギーが現れ、アントンに復讐して2人を別れさせようと持ち掛けられます。それから、サムとマギーはアントン宅の向いの空き屋に住みつき、2人を監視し嫌がらせを始める…。

【起】– 恋におぼれてのあらすじ1

恋におぼれてのシーン1

画像引用元:YouTube / 恋におぼれてトレーラー映像

アメリカの中西部の静かで星がよく見える田舎町に住み、天文研究所に勤める天文学者のサム。サムにはリンダという恋人がおり、サムの日課は職場の大きな望遠鏡から、公園で教え子と戯れる愛しのリンダを眺めることでした。

しかし、ある日リンダは1年間の教育研修でニューヨークに行くことになります。サムは「行かないで」とリンダに言いますが、彼女はニューヨークに旅立って行きます。

そして一年後、サムは待ちに待ったリンダが帰って来ると胸を躍らせていましたが、しかしリンダからサムとは別れてニューヨークで新しい人生を踏みだしたいという手紙が届きます。

サムは、リンダに会うためニューヨークへ飛び立ちます。リンダの居場所を探し回り、やっと彼女を見つけ出しましたが、リンダはなんと新しい彼氏と同棲をしていました。

サムはリンダの暮らすアパートの向いの空き屋に住みつき、リンダを覗き見する装置を作り、彼女を監視し事細かに記録します。サムはいつか男とは別れ、リンダは自分の元へ戻ってくることを信じていました。

ある日、サムの暮らす空き屋に何者かが侵入してきます。それはマギーという女性で、リンダと暮らしている彼氏アントンは自分の元フィアンセだったと話し、自分を捨てたアントンに復讐するために、ここに住むと言い出します。

サムはここは自分が先に見つけたと断りますが、マギーはお構いなしに住みつき盗聴器を仕掛けたりと復讐の準備を始めます。サムとマギーはリンダたちを監視し盗聴、大人しく清楚だったリンダの違う一面を見たサムは困惑します。

そして、マギーはサムにアントンへの復讐を手伝って欲しいと頼み、2人は協力してリンダとアントンの仲を邪魔をすることにします。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「恋におぼれて」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×