「悪いことしましョ!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「悪いことしましョ」は「恋はデジャ・ブ」や「アナライズ・ミー」のハロルド・ライミス監督の作品で1967年の同名映画のリメイクです。ある男が悪魔と契約したことで巻き起こるドタバタなファンタジー・コメディーです。主演はブレンダン・フレイザー、超絶セクシーな悪魔役にエリザベス・ハーレイが扮しています。仕事も恋も上手く行かないエリオットはある日、バーで超絶美人の悪魔に声を掛けられ、魂と交換に7つの願いを叶えて貰う契約を結んでしまう…

あらすじ動画

悪いことしましョ!の主な出演者

エリオット・リチャーズ(ブレンダン・フレイザー)、悪魔(エリザベス・ハーレイ)、アリソン・ガードナー(フランセス・オコナー)、神様(ガブリエル・カソーズ)

悪いことしましョ!のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①憧れの女性には存在さえ認識されず、同僚にはバカにされ何をしても冴えないエリオット。そんなエリオットの元に超セクシーな美女が現れ、自分は悪魔だと言います。②憧れの女性を自分のものにするため、悪魔と魂と交換で願いを叶えて貰うという契約を結んでしまいますが、悪魔が叶えてくれる願いは、どこかおかしくて上手く行きません…。

【起】– 悪いことしましョ!のあらすじ1

悪いことしましョ!のシーン1

画像引用元:YouTube / 悪いことしましョ!トレーラー映像

コールセンターに勤めるエリオットは、利用されやすく、職場ではノリが空回りし同僚たちからバカにされウザがられているパッとしない男性です。そんなエリオットは同僚のアリソンに彼女に夢中でした。

仕事終わり一人でバーに行くと、同僚たちがエリオット抜きで楽しんでいました。エリオットは無理やり同僚たちに加わりますが、皆は迷惑そう…。するとバーに憧れのアリソンがやって来ます。アリソンに見惚れるエリオット、その様子を見て同僚たちは無理だ、止めておけと馬鹿にします。エリオットは立ち上がりアリソンに声を掛けに行きます。頑張って話掛けますが、アリソンはエリオットが同じ職場で働いていることすら知らりませんでした。殆ど言葉を交わせずにアリソンは去って行きます。

落ち込むエリオットは「神様、何でもしますので彼女を僕のものに…」と呟きます。その時、エリオットの足元にビリヤードの球が転がってきます。球を拾いビリヤード台を向くと、超セクシーな美女がこちらを見つめてエリオットに手招きをします。エリオットがビリヤード台に行くと、美女はアリソンを好きな事をピシャリと言い当て、外に出ようと言います。

外に出ると、美女はいきなり激しいキスをしてきます。エリオットは激しめの美女の行動に驚き動揺し帰ろうとしますが、美女がビジネスの話がしたいと言うと、自分は悪魔だと言い「DEVIL」と書かれた名刺まで出してきます。エリオットは美女は酔っ払いか新興宗教の勧誘だと思い、逃げ帰ろうとしますが美女は瞬間移動しエリオットの目の前へ現れます。

そして、試しに願いを1つ叶えてあげると言います。信じていないエリオットはハンバーガーとコーラが欲しいと願います。すると悪魔はバスに乗りマクドナルドまでエリオットを連れて来て、ビックマックとコーラを注文しエリオットに渡します。エリオットは呆れ帰ろうとします。

しかし悪魔は、エリオットが一人ぼっちで誰にも愛して貰えず毎日悲しんで枕を濡らしている事など、エリオットの心の内を言い当てます。そして運命を支配したくない?私が幸せにしてあげると言い、エリオットをある所に連れて行きます。

そこは、悪魔が経営するクラブでした。クラブの中に連れて行かれると、なぜかそこではエリオットは有名人扱いされ良い気分になるエリオット、奥の事務所に通されます。

そこで分厚い契約書を渡され、そこには魂と交換に7つの願いを叶えてくれると書いてあります。エリオットは魂と交換が引っかかり、契約はできないと言います。

悪魔は魂なんて大したものじゃない、過小評価され過ぎと契約を勧めますが腑に落ちないエリオット、すると部屋の大きなモニターに憧れのアリソンとワイルドなイケメンになったエリオットのラブラブな姿が映し出され、悪魔は願えばアリソンを手に入られると囁き、エリオットは契約書にサインしてしまいます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「悪いことしましョ!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×