「愛しのローズマリー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「愛しのローズマリー」の感想

ライターの感想

外見だけで人を判断していると幸せを逃してしまうというメッセージがよく伝わる作品で、笑いどころも沢山あり、またホロッとするシーンもあり、ラストも太っちょのままのローズマリーを愛してくれる幸せいっぱいの映画でした。特に公園のボートのシーンやプールのシーンが笑えました。特殊メイクでおデブになったグウィネス・パルトローがめちゃくちゃ可愛くて、しかもいつも前向きで明るくて元気を貰えます。女性を外見でしか判断しないハルにイラつきますが、催眠術が掛かってから少しずつ優しさも見せ始め、社長に娘のことで叱責するシーンはとても良かったです。やっぱりジャック・ブラックはさすがですね~面白すぎます!
    1 2 3 4 5

    「愛しのローズマリー」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×