「最凶女装計画」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

2004年公開のアメリカ映画。日本では劇場未公開のコメディ作品。FBI捜査官のケビンとマーカスの兄弟は、捜査上の失敗を繰り返して解雇される瀬戸際にあった。そんな彼らは、超・わがままお嬢様姉妹の、ブリトニーとティファニーを誘拐犯から警護する任務につく。しかし護送中の交通事故により姉妹の顔に傷を負わせてしまったことから、失敗を隠すために兄弟は完璧な(?)メイク術によって姉妹になりすますことにする。

あらすじ動画

最凶女装計画の主な出演者

ケビン・コープランド / ブリタニー・ウィルソン(ショーン・ウェイアンズ)、 マーカス・コープランド / ティファニー・ウィルソン(マーロン・ウェイアンズ)、 デニース・ポーター (ロシェル・エイタス)、 ヘザー・ヴァンダーゲルト(ジェイミー・キング)、 メーガン・ヴァンダーゲルト(ブリタニー・ダニエル)、 カレン (ビジー・フィリップス )、 リサ(ジェニファー・カーペンター)、 トーリ( ジェシカ・コーフィール)、 ラトレル・スペンサー(テリー・クルーズ)、 ウォーレン・ヴァンダーゲルト(ジョン・ハード)、 ブリタニー・ウィルソン (メイトランド・ウォード)、 ティファニー・ウィルソン(アン・デュデック)、 エリオット・ゴードン( フランキー・フェイソン)、 ジェイク・ハーパー(ロックリン・マンロー)、 ヴィンセント・ゴメス (エディ・ヴェレツ)、 ジーナ・コープランド (フォーネ・A・チャンバース)

最凶女装計画のネタバレあらすじ

【起】– 最凶女装計画のあらすじ1

最凶女装計画のシーン1

画像引用元:YouTube / 最凶女装計画トレーラー映像

FBI捜査官であるケビンとマーカスの兄弟は、ここしばらく捜査上の失敗を繰り返しており、解雇されそうになっていた。またマーカスは仕事に打ち込むあまり、最近、妻のジーナとの関係をおろそかにしがちだった。

そんな彼らはある日、名誉挽回のため、「誰も進んでやりたがらない任務」に自ら名乗り出る。それは、クルーズ船業界の大手であるウィルソン・クルーズライナーのCEO、アンドリュー・ウィルソンの娘、ブリトニーとティファニーを誘拐犯から守りつつ、ハンプトンホテルで行われる週末のファッションイベントへと安全に送り届けるという仕事だった。最近、セレブの誘拐事件が相次いでおり、ウィルソン姉妹も狙われる可能性が高いとみられていたのである。

何故、誰もこの仕事をやりたがらないか。それは、この姉妹がお金持ちのわがまま令嬢だと、捜査員たちは資料から知っていたからだった。 噂通り、迎えに来たケビンとマーカスを召使いのように扱うブリトニーとティファニー。うんざりしながらも、ケビンとマーカスは車で先を急ぐ。しかし、助手席にいた姉妹の飼い犬が暴れたせいで車は事故を起こし、姉妹は顔に小さな傷を負ってしまう。

「こんな顔じゃイベントに出られないわよ!」と半狂乱になる姉妹。この任務にも失敗すればいよいよクビだと恐れたケビンは、姉妹に傷が治るまでホテルで待機するように告げる。そして苦肉の策として思いついたアイデアは、ケビンとマーカスがFBI仕込みの女装をして、姉妹の代わりにイベントに出席するというものだった。

特殊メイクにより、黒人男性の二人は見事に(?)、ケビンがブリトニーに、マーカスがティファニーへとなりすましてハンプトンホテルへと向かう。本物よりもかなり身長が高く、骨格が若干ゴツいものの、二人の完璧な変装に気付く者はイベント会場にはいなかった。

ハンプトンホテルでは別のFBI捜査官である、ビンセントとジェイク、そして上司のエリオットらがホテル従業員を装い、ブリトニーとティファニーの様子を密かにチェックしていた。彼らもまた、姉妹がケビンとマーカスの変装であることに全く気づいていない。

姉妹の友人である3人の女性、リサ、カレン、そしてトーリも、若干違和感は覚えつつも、二人がブリトニーとティファニーであることを疑わない。姉妹には、ライバル関係にある相手がいると、ケビンとマーカスは友人たちとの会話を通じて知る。それは、富豪のヴァンダーゲルト家の姉妹、ヘザーとメーガン。美容やファッションの優劣において競い合ってきた姉妹たちもまた、ケビンとマーカスの変装に気付かずに、いつものようにマウントを取ってくるのだった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「最凶女装計画」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×