映画:本物の家族になれるまで

「本物の家族になれるまで」のネタバレあらすじと結末

コメディ映画

本物の家族になれるまでの紹介:2016年に制作されたスペイン映画で、パコ・レオン主演で贈るラブコメディ。中年にさしかかったカップルが、子作りを頑張ることにして起こる騒動を描いている作品。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

本物の家族になれるまでの主な出演者

フラン(パコ・レオン)、アリーナ(アレクサンドラ・ヒメネス)、ギレルモ(アルベルト・アマリージャ)、ティト(アーネスト・セビル)

本物の家族になれるまでのネタバレあらすじ

【起】- 本物の家族になれるまでのあらすじ1

フランとアリーナの夫婦は、1年間子供を作るために頑張ってきました。しかし子供ができなくて、口コミで評判の医師に相談に行きます。
37歳のアリーナは、閉経時期と診断され、さらに35歳以上の女性が妊娠する確率は、20代の半分だと説明されます。
そしてフランは精子の異常だと診断され、数も運動も少なくて、奇形だと言われます。
ただ体外受精なら可能性があると言われます。
可能性があるとしても、アリーナはホルモン剤を打ちたくありませんでした。15年忙しくしていたらこの様だと、彼女は帰りの車内で嘆きます。
とりあえずこの件に関して、フランとアリーナは考えることにします。
フランはアリーナが相手をしてくれなくて、インターネットをすることにします。
ポルノを見ると思ったアリーナは、精子が勿体ないと注意します。
フランはネットを通じ、自分と同じような思いをしている男性と知り合います。
彼は脅迫者だった恋人と去り、自由の身になっていました。彼が美女と遊んでいる写真を見て、フランは羨ましく思います。

【承】- 本物の家族になれるまでのあらすじ2

翌朝、フランは体外受精を決心して、アリーナに伝えます。アリーナは喜んでキスをします。
病院に行った2人は、気長に構えることを医師にアドバイスされます。いきなりホールインワンとなることは中々ないのです。
今日は採卵で病院にやってきたアリーナでしたが、フランは忘れていました。
アリーナは待合室で一緒になったベロニカに励まされ、1人で診察台に向かいます。
遅刻してきたフランは、採卵が終わったことを告げられ、3日後に胚移植と言われます。
アリーナは明日、妊娠判定待ちの集会に、ベロニカに誘われていました。フランに一緒に参加を求めますが、会社のプレゼンがあると言われ、すれ違ってばかりだと怒ります。
お気に入りのDVDを購入してきたフランは、アリーナにお詫びとしてプレゼントし、仲直りすることができます。妊娠判定待ちの集会にも行くことにしました。
集会に出席したフランでしたが、会社のプレゼンが成功した電話がかかってきて、上手く討論できずにお払い箱となります。
フランは、友人のティトとギレルモとゲーム会社を立ち上げていました。若くて美しいグロリアというインターンが入ってきて、彼女の誕生日パーティーに行きます。

【転】- 本物の家族になれるまでのあらすじ3

朝帰りをしたフランは、病院から呼び出しが来て、アリーナと胚移植に行きますが、手術室で何度も寝かけてしまいます。
アリーナはそれから家で安静にします。
プレゼンが成功しましたが、先方からキャラクターの変更などを求められ、フランは怒りに怒ります。それほど、こだわったゲームなのです。
フランはその怒りを含めて、今までの不満をアリーナにぶつけます。彼女に振り回される人生にこりごりだと言い始め、子供も欲しくなかったと言います。
アリーナは家を出ていき、姉の家に住まわせてもらいます。しかし風呂に入っている時に血が出てきて、病院に行くと妊娠できなかったことが分かります。アリーナはもう治療を止めることにします。
意地を張るフランを見て、ティトは資金調達をし、キャラクターの変更をせずに行こうと言います。フランは納得するのでした。
グロリアに誘われて、フランはライヴに行きます。盛り上がった2人は愛し合います。ただ、グロリアの性癖の刺激が強すぎて、フランは叫び声をあげます。翌日、ティトは隣りで声を聞いていたため、フランに実演して見せます。
ベロニカの子供が生まれて、アリーナは会いに行きます。そこでベロニカから、フランの子供が欲しくても、時間が経てば妊娠できなくなると助言されます。

【結】- 本物の家族になれるまでのあらすじ4

アリーナは再び治療を再開します。フランには精子の提供だけ頼み、あなたは独身で良いからと説明します。そしてアリーナは妊娠することができます。
起業したアリーナは、明日ガレッジセールを開くことにしました。そのことをネットに載せて、彼女のことが気になっていたフランは見ます。
会社が軌道に乗り、フランは3年間勤めましたが、辞めることにし、荷物をまとめます。
明日ロンドンに発つことにしたフランは、アリーナの私物を見つけて、彼女に返しに行きます。そして自分が勝手に動揺して台無しにしたことを謝り、幸せそうな顔を見れて良かったと言います。
アリーナはフランにお礼を言います。そしてフランは去っていきます。
ベロニカに幸運のお守りを渡すようアドバイスされ、アリーナはフランを追いかけます。
フランは掃除係のキャシーに頼まれ、彼女の孫たちの子守をしていました。アリーナにも協力を頼みます。
子供たちが帰ることになって、アリーナはロンドンでも頑張ってとフランに伝えて帰ります。
考えたフランは、彼女を追いかけます。フランとアリーナはキスをして部屋に戻り、愛し合うのでした。
ベッドの上でフランは、アリーナにロンドンに来てと誘います。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

この映画は笑いを交えながら、不妊に悩むカップルの姿を描いています。
随所に笑える場面が存在しており、特にお勧めなのはアリーナのお姉さんのお乳攻撃とティトの物真似です。
子供が2人もいるのに、アリーナのお姉さんは長時間労働を求められていました。休憩の時間を使って、子供にお乳を飲ませていると、上司から会社に合わないと注意をされます。我慢の限界にきたアリーナのお姉さんは、上司にお乳をかけてやります。とてもすごい攻撃で、あっぱれなのでぜひ見て欲しいです。
また、フランとグロリアの声を聞いたティトが、翌日に実演して見せるのは面白いです。下ネタ満載ですが、体全体や声を使った表現方法に爆笑できます。
あと印象的だったのは、フランがキャラクターに関して力説する場面になります。その時の例として、日本でも有名なクレヨンしんちゃんが出てきた時は、海外でも人気なのだと分からせてくれます。
全体を通して、音楽が心地よい映画です。最後はロマンチックな展開で、胸がキュンっとなります。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「本物の家族になれるまで」の商品はこちら