映画:永遠(とわ)に美しく…

「永遠(とわ)に美しく…」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

永遠(とわ)に美しく…の紹介:1992年公開のアメリカ映画。ロバート・ゼメキス監督。不老不死の秘薬を飲んだ女性たちの騒動を通して、「いつまでも若く美しくありたい」という願望をブラック(ブラックユーモア)に描くファンタジー・コメディ映画。出演はブルース・ウィリス、メリル・ストリープ、ゴールディ・ホーンなど。

あらすじ動画

永遠(とわ)に美しく…の主な出演者

マデリーン・アシュトン(メリル・ストリープ)、ヘレン・シャープ(ゴールディ・ホーン)、アーネスト・メルヴィル(ブルース・ウィリス)、リスル・フォン・ルーマン(イザベラ・ロッセリーニ)、シャガール(イアン・オギルビー)、アンナ(ミシェル・ジョンソン)、医師(シドニー・ポラック)

永遠(とわ)に美しく…のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①マデリーンとヘレンはライバル同士、ヘレンの婚約者・アーネストを奪ってマデリーンは結婚する。ヘレンは復讐を誓い、14年後、若いままの身体でマデリーンとアーネストの前に登場、マデリーンはあせる。 ②整形外科医に紹介してもらったリスルの秘薬を飲んだマデリーンは、死ねない身体になった。実はヘレンも同じ薬を飲んでいた。2人はアーネストも仲間に引き入れようとしたが、アーネストは拒否して有意義な人生を送った。

【起】– 永遠(とわ)に美しく…のあらすじ1

1978年、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス。

36歳のマデリーン・アシュトンはブロードウェイの舞台女優として活躍していますが、人気は絶頂期をすでに過ぎています。一部の人は「まだ生きてたのね」と言う始末です。

ヘレン・シャープは女性コラムニストでした。マデリーンと同じ36歳です。

マデリーンとヘレンは長きにわたり、表面上は「よき親友同士」を装っていますが、水面下では醜い争いを繰り広げています。

ヘレンに恋人ができると、マデリーンはヘレンの恋人に露骨に迫り、奪ってきました。ヘレンはそのたびに悔しい思いをします。

ヘレンに新たな婚約者ができました。アーネスト・メンヴィルという36歳の外科医師の男性で、現在は美容整形医をしています。

ヘレンはアーネストの愛を確認するために、マデリーンと引き合わせることにしました。マデリーンの舞台を見に行きます。

客席でアーネストはマデリーンを見ながら、早くも鼻の下を伸ばしており、ヘレンは嫌な予感がしました。

アーネストを連れて楽屋に挨拶に行き、マデリーンに婚約者と紹介すると、マデリーンもアーネストを誘惑する気まんまんです。

それでもヘレンは一縷の望みをかけました。今度こそは、アーネストがマデリーンに陥落しませんように…と思います。

ところが…やっぱり今回もダメでした。アーネストはマデリーンと結婚します。マデリーンが結婚までしたのは、今回が初めてでした。

恋人を奪われたヘレンは深く悲しみます…。

7年後。みんな43歳になりました。

ヘレンはあれ以降、すっかり仕事への意欲も喪失しました。連日テレビを見てはスナックを食べているので、ぶくぶく太っています。

家賃を滞納し家主から立ち退き要求をされたヘレンは、それでも知らんぷりをしていました。家主は警察も介入させます。

マデリーンはブロードウェイの舞台から、映画女優に転身していました。マデリーンが首を絞められて殺されるシーンを繰り返し視聴して喜ぶヘレンは、精神病院に入れられます。

病院で集団セラピーを受けてもヘレンは痩せず、いつもマデリーンへの恨み辛みばかり話すので、仲間たちからも嫌がられていました。

堪えかねた精神科の女医が「彼女の存在を殺すのよ」とヘレンにアドバイスします。女医は「心の中で」というつもりで言ったのですが、ヘレンはなるほどと思いました。

長年のライバルであるマデリーンに勝ち、さらに殺してしまえば…と考えたヘレンは、マデリーンへの復讐を誓います…。

それからまた7年後。みんな50歳になりました。

そもそもマデリーンはヘレンから男を奪いたかっただけですから、結婚生活がうまくいくわけがありません。

それでもマデリーンとアーネストは離婚せず、ケンカばかりしていました。

マデリーンは女優の仕事もほとんど入ってこず、それでも若さに固執しています。街中の若い男を金で囲い、アンチエイジングに大枚をつぎ込みます。

金遣いの荒い妻を持つアーネストは酒浸りに陥り、アル中になっていました。震える手でメスは持てないので、今は死者の死に化粧をする仕事をしています。アーネストの仕事は丁寧なので、好評でした。

ある日マデリーンの元に、ヘレンから出版パーティの招待状が届きます。新作の本のタイトルは『永遠の若さ』というものでした。12年前に一度ヘレンと会っているマデリーンは、ヘレンがぶくぶくに太っているのを知っているので、タイトルを鼻で笑います。

それでもパーティ好きなマデリーンは、出席するつもりでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(3件)

ライターの感想

まさしくブラックコメディ。首の曲がったマデリーンと、腹に穴のあいたヘレンはホラーもの。
教訓めいた内容ではあるものの、決して鼻につく感じではない。むしろブラックコメディ色がふんだんに盛り込まれている。
美しさに執着するあまりに、たいへんな目に遭ってしまう女性2人。
いま見るとちょっとちゃちいかもしれないが、当時はけっこう斬新なCGだったんだよなあ。
  • KOD7さんの感想

    不老不死の秘薬を飲んだ美女たちの様子を描いたダークコメディ。
    確かに、このくらいの美貌なら永久に美しさを保ちたいと思うのも無理はないでしょうね。とはいえ、そんなに甘い話でもなく、どんどん主人公たちは悲惨な姿になっていきます。笑えますが、そこそこグロテスクです。子供時代にちょっと怖いと思いながらも見たのが最初の記憶です。
    設定が面白いので飽きません。ラストも、ハッピーエンドとはいえないまでも面白いオチです。

  • ペネロピさんの感想

    二人の大女優にこんなブラックなユーモアセンスがあるなんて驚きでした。不老不死の物語はたくさんありますが、今作にはそれらにありがちな涙やら悲しみは一切なくて、死なないならどう生きるか、もう美しさの問題では全くなくなっています。この秘薬、いったいおいくらなんでしょうね。若くして亡くなってしまったハリウッドスターの何人かは、実はこの薬をのんで永遠の命を手に入れ静かに暮らしていたんですね。つくづく面白い発想です。

映画の感想を投稿する

映画「永遠(とわ)に美しく…」の商品はこちら

IMAGE

永遠に美しく・・・ [DVD]

DVD > 外国のコメディ映画
ジェネオン・ユニバーサル
メリル・ストリープ(出演),ブルース・ウィリス(出演),ゴールディ・ホーン(出演),イザベラ・ロッセリーニ(出演),ロバー…

¥945
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20