「海月姫」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

コメディ映画

映画「海月姫」の感想

ライターの感想

ハチャメチャなワールドだけれど、話の展開が面白いのでつい見てしまいます。 アニメ化、今回の映画化、のちにテレビドラマ化もされました。 この映画版では菅田将暉さんが蔵之介役でした。ちなみにドラマ版では、瀬戸康史さんが同じ役をなさいます。 もとが美しいので、女装したときも違和感ありません。このお姿を見るだけでも価値ありです。
  • あわたんさんの感想

    能年玲奈演じる月海と、菅田将暉演じる蔵之介に注目が行きがちですが、私的にはその他腐女子たちにも注目していただきたいです。
    それぞれ女優のキャラを捨て、体当たりでキャラを忠実に演じる姿に、自然と私たちも勇気を与えられます。
    天水館に住むオタク女子たちを献身的にサポートする女装男子蔵之介演じる菅田将暉。なんといっても劇中での女装姿は見る者を圧巻の渦に巻き込みます。なんとファッションショーで華麗なドレス姿を披露したり、しなかったり。あまりにもまぶしく輝く、女子顔負けの蔵之介演じる菅田将暉にも目が離せません。

  • funnyboyさんの感想

    私はこの映画を観て、特に水族館へ鯉淵蔵之介役の菅田将暉さんと遊びに行った倉下月海役の能年玲奈さんがかなりの変わり者、クラゲオタクから眼鏡を外した時のあまりのキュートな変貌ぶりを見て私自身その美しさにドキッとさせられてしまいました。それと尼~ずのオタクっぷりが面白過ぎます。
    最初観た時はばんば役がまさか池脇千鶴さんというのも解らず
    他にジジ役の篠原ともえらの変貌ぶりも凄すぎて私自身全く誰なのか気づきませんでした。
    そして地上げ屋から天水館を守る為に尼~ずらが奮闘するシーンも一体感がありとても面白かったです。

1 2 3 4 5

「海月姫」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×