「私がモテてどうすんだ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【結】– 私がモテてどうすんだのあらすじ4

私がモテてどうすんだのシーン4

画像引用元:YouTube / 私がモテてどうすんだトレーラー映像

五十嵐は花依の明るい性格を好ましく思っており、見た目は多少太ったままでもよいと考えていました。六見も花依の体型は気にしていないようです。

しかし七島と四ノ宮は、太った花依を痩せさせようとしました。花依に運動を勧めます。

花依も体型の変化に困っていました。

痩せた花依をヒロインにと求めた演劇部は、太った花依を見て落胆していました。

衣装が入らなくなるという理由で、花依ではなく琴葉をヒロインに据えるという話が出ます。

太ったのは中途半端な自分のせいだと思った花依は、痩せようと決意します。

花依に協力しようとする七島と四ノ宮に、花依の友人のあまねが知恵を授けます。

腐女子の花依には「イケメン同士の絡み(ハグなど)」を見せるのが張り合いになると教え、それをもとに七島と四ノ宮は、ノルマをクリアしたらイケメン同士の寸劇が見られるというご褒美を設定しました。

それを聞いた花依は俄然やる気を出し、あっという間に痩せます。

花依が痩せたことを祝福しつつ、4人は食傷気味でした。

無事に痩せた花依はみんなにお礼をしなくては、と思います。

それに対して4人はそれぞれ、自分と付き合ってほしいと答えました。

みんなのことが好きだと言っていた六見ですら、花依に特別な好意を寄せていると言います。

このままではよくないと考えた花依は、屋上にみんなを呼びました。

1人を選べないと言った花依は、付き合う相手を決めるために「勝負」をしようと言います。

自分とのクイズ対決で勝った人と、付き合うというのです。

クイズは、花依にまつわる内容でした。4人とも花依に密着していただけあり、みんな正解率が高く優劣がつけられません。

最後に花依が「私が一番惹かれているもの」というクイズを出します。

みんな自分の名前を出すなかで、六見は「かちゅ☆らぶのあかね(甲冑乱舞の朱)」と答えて正解しました。

勝負は、六見が勝ちます。

しかし六見は、4人ともが花依にフラれたと思っていました。

一番惹かれているものとしてキャラクターを出したということは、花依がまだ誰にも恋していないということだと指摘した六見は、花依が誰かを好きになる日をゆっくり待つと言います。

他の3人も改めて立候補し、4人とも待つことにしました。

一度ヒロインをおろされた花依ですが、演劇部の部長・坂下が花依に舞台へ出てくれと頼みます。

それを断った花依は、自分よりももっと適役がいるとアドバイスします…。

演劇コンテストの当日。

舞台に立っていたのは、五十嵐と七島でした。

花依はというと、イケメン同士のラブストーリーを見て、あまねと観客席で大興奮しています。

このポジションがベストだなと、花依は満足していました。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「私がモテてどうすんだ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×