「素敵な人生のはじめ方」のネタバレあらすじと結末の感想

素敵な人生のはじめ方の紹介:2006年公開のアメリカ映画。4年ぶりに出演を決める有名俳優と、スーパーのレジ係の女性との交流を描いた作品。ブラッド・シルバーリングが監督・脚本・製作を務め、モーガンフリーマン主演・製作総指揮で贈るロマンスコメディ。

予告動画

素敵な人生のはじめ方の主な出演者

有名俳優(モーガン・フリーマン)、スカーレット(パス・ベガ)、ボビー(ボビー・カナヴェイル)、ロレイン(アン・デュデック)、パッキー(ジョナ・ヒル)、ダニー・デヴィート(本人)、リー・パールマン(本人)

素敵な人生のはじめ方のネタバレあらすじ

【起】- 素敵な人生のはじめ方のあらすじ1

有名俳優は、パッキーに映画の現場まで車で送ってもらいます。パッキーは、店長役で出演してくれるなんてと嬉しい様子です。
有名俳優は下見に来ただけと語ります。4年ぶりの復帰作としては物足りないのです。この映画はインディペンデント作品で宣伝もされません。ただ、失敗しても騒がれずに済むというメリットもあります。
この映画のメガホンを撮るのは、初めて監督をする人です。プロの俳優は初めてです。
パッキーは有名俳優の朗読が傑作だと、そのテープを流します。タイタニックの朗読が流れて、有名俳優は別人だと答えます。自分のやり方で朗読し直すと、パッキーはしびれてしまいます。
有名俳優はアーチーのスーパーマーケットに連れてこられます。ここが映画の舞台でした。パッキーは1時間後に迎えに来ると言って去ります。
スーパーでは電話が鳴り続け、従業員のやる気はなさ気です。しかし、ただ一人、10品以下のレジ係のスカーレットだけは違いました。
テキパキとマイクで指示をしたり、お客さんがカゴから出してなくても、暗算で会計してしまいます。その様子をずっと見ていた有名俳優は、彼女が優秀だと褒めます。もう一人のレジ係のロレインはやる気がなく、客は全然来ませんでした。
自分だけ頑張るスカーレットは、貧乏くじを引いているとプリプリしています。有名俳優は映画の調査に来たと彼女に報告します。すると、店長代理で耳が不自由なリーが現れます。
有名俳優は、リーと一緒に左右に揺れます。それから店長の場所にいると、有名俳優は新しい店長として、客に間違われます。また、彼は店内のマイクをテストして、ロレインをいじったり、スカーレットを褒めたりします。

【承】- 素敵な人生のはじめ方のあらすじ2

スカーレットは大事な用事があるので、慌てて帰る準備をします。リーが強盗に狙われる可能性があるので、一人にはしておけませんでした。ちなみに、スーパーで英語が通じるのはスカーレットだけでした。
さてさて困ったことに、有名俳優の迎えも来ません。電話番号も知らないので呼ぶこともできません。自宅の電話番号も最近変えたばかりで覚えていないので、迎えも呼べません。カードだけで現金もありませんでした。
スカーレットのヒントで、有名俳優はマネージャーに連絡します。しかし、祝日だから誰もいないと、交換手から聞きます。
見捨てるわけにもいかないので、スカーレットは有名俳優を家まで送ってあげることにします。ただ、途中寄るところがあるので、手伝ってと言います。
外に出ると、スカーレットは元夫の鍵束を忘れたことに気づきます。そこに車の鍵もついていました。
元夫とは離婚しておらず、スカーレットは現在25歳でした。浮気をされて、車をとられたのが原因です。
有名俳優とスカーレットは、ある家へとやってきます。そこにはロレインと店長のボビーがいました。スカーレットは鍵と金を返すように元夫のボビーに伝えます。
ボビーはスカーレットの服装から、これから面接に行くことに気づきます。彼はレジ係だけの無知な奴が受かるわけないと言ってきます。さらにロレインはボビーの子を妊娠したと言います。
スカーレットは鍵と金を無理矢理奪って、ボビーは痛い離してと、うろたえます。彼女は車をバックでぶつけてやり、ロレインが家からブチ切れます。
面接は4時からなので、まだ間に合います。有名俳優は服を買いに行こうと提案します。スカーレットが受ける会社は、建設会社でした。職種は事務職で、秘書に応募したのです。

【転】- 素敵な人生のはじめ方のあらすじ3

スカーレットが今着ている服を買った場所へと、二人はやってきます。有名俳優は庶民の店にきて、ワクワクします。あまりの安さに驚き、自分のTシャツと比べます。
有名俳優はスカーレットがブルーが似合うので、選んであげます。スカーレットは誰とでも話す有名俳優に気づきます。彼にとって、それが人生のスパイスなのです。
次は化粧品コーナーに行くことにします。支払いはというと、有名俳優のダイナースクラブのカードがありました。
さらに、有名俳優は車も洗車するべきと提案します。窓から面接官が見てるかもしれないからです。洗車場に行って、スカーレットはトイレで化粧と着替えを行います。
その間に、有名俳優は自分の映画のDVDに半額シールが貼ってあるのを発見します。そのDVDを後ろに隠します。また、洗車を手伝って、スタッフから帽子をもらいます。有名俳優とスタッフは意気投合します。
着替え終わったスカーレットを見て、有名俳優は受かったも同然と絶賛します。レジ係しかしてないし、無理だとスカーレットは諦めの様子です。有名俳優は、最初の映画が30過ぎで、それに比べたらと励まします。ここがスタートなのだとも励まします。
車の中で、リハーサルをしてみます。スカーレットはカーソンのスーパーマーケットで、6年間働いてきたと話します。子供を持つ予定について聞かれて、ないと答えると、病院で検査をしたのかどうかなど、有名俳優は聞きます。スカーレットは面接で聞かれるのかと疑問に思います。
なぜ興味を持つのかと聞かれて、有名俳優は自分と似てるからと答えます。老人のように、将来に絶望しているスカーレットのことがよく分かるのです。知り合いは大勢いるけれど、こんな時に連絡する友達さえいないのだと、有名俳優は語ります。

【結】- 素敵な人生のはじめ方のあらすじ4

スカーレットが友達になると言うと、有名俳優は自分と寝たくなるから無理だと返します。スカーレットはもう会えないことを確信していました。そんなことはないと、朝食やテニスなどに有名俳優は誘います。
血糖値が下がったからと考え、空腹は集中力を下げるので、タンパク質と鉄分がとれる店へと行くことにします。やってきたのは、ローストビーフサンドの店です。
有名俳優は野菜入りのを頼みますが、店員は大仏のように見てきます。結局、お肉のサンドを二人は食べて、ゲップをします。
スカーレットは、有名俳優がいつも何かを演じているのだと思います。映画に出るべきと勧めます。
有名俳優は、俳優業はイメージが大切であり、判断力や駆け引きを必要とすることから、気が抜けないのだと語ります。敵も多くて、足踏みしていたら、いつのまにか4年が経っていました。
有名俳優とスカーレットは、好きなものと嫌いなものを10個言い合います。スカーレットは好きなものが、7個で止まってしまいます。
面接会場に到着して、有名俳優は彼女を応援します。スカーレットを待つ間、会社で書類をさばく男性を見て、有名俳優は正確で素晴らしいと思います。彼もまた、有名俳優の出演した映画の演技を褒めてくれます。
面接が終わって、スカーレットは結果は謎だと言います。合否は言われなかったのです。けれど、彼女は満足していました。そして、二度とレジ係に戻らないと、スカーレットは決めます。
もう一度、スカーレットは好きなものを聞いてと頼みます。今度はいくらでも答えれます。
次は有名俳優を送る番です。スカーレットは、道を聞くのが苦手でしたが、やってみることにします。ついに有名俳優の家に到着し、彼は明日は仕事だと、映画に出演することを決めました。スカーレットは祝福します。
有名俳優はスカーレットに、人生を諦めないこと、ここがスタートであることを忘れないようにと伝えます。これでお別れとなります。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、モーガン・フリーマンが優しく後押ししてくれるようで、とても励まされる映画です。タイトルの通り、素敵な人生がはじまると感じることができます。年の離れた男女の友情劇に、心が温まって明日を踏み出すことができます。
ジーンとくる場面が多い作品であり、その途中で流れる音楽が何とも良いです。足先からぐ〜っときて、体全体に音が響き渡っていきます。
今作で注目して欲しいのは、モーガン・フリーマンの誰とでも話して、仲良くなる人柄が全面に出ているところです。彼の姿には憧れと尊敬をしてしまいます。
それだけでなく、洗車の場面では、スタッフと一緒に仕事もしてしまいます。意気投合している姿に、何とも癒やされます。そして友達になること、仲良くなることの大切さを教えてくれる場面でもあります。ぜひこの作品を見て、素敵な人生をはじめてみてはいかがでしょうか。

映画の感想を投稿する

映画「素敵な人生のはじめ方」の商品はこちら