映画:翔んで埼玉

「翔んで埼玉」のネタバレあらすじと結末

翔んで埼玉の紹介:2019年2月22日公開の日本映画。埼玉に対する自虐的な笑いが話題となり、1982年の発表から30年以上経った2015年に復刊し、大ヒットした魔夜峰央の同名コミックを実写映画化したコメディ。二階堂ふみ演じる東京都知事の息子・百美が隠れ埼玉県人の麗と出会い、逃避行を繰り広げる。千葉と埼玉の争いや神奈川、群馬など関東の近県を巻き込んだ壮絶なバトルが展開する。

あらすじ動画

翔んで埼玉の主な出演者

壇ノ浦百美(二階堂ふみ)、麻実麗(GACKT)、阿久津翔(伊勢谷友介)、壇ノ浦建造(中尾彬)、壇ノ浦恵子(武田久美子)、埼玉デューク(京本政樹)、西園寺宗十郎(麿赤兒)、おかよ(益若つばさ)、下川信男(加藤諒)、埼玉県人の青年(間宮祥太朗)、神奈川県知事(竹中直人)、山田昌子(宮澤竹美)、東郷修(鈴木勝大)、岩村智史(福山翔大)、浜野さざえ(小沢真珠)、浜野あわび(中原翔子)、A組女子(高月彩良・秋月三佳・田中明・搗宮姫奈)、大宮支部長(矢柴俊博)、浦和支部長(勝矢)、与野支部長(水野智則)、東松山支部長(江戸川じゅん兵)、草加支部長(竹森千人)、深谷支部長(廻飛呂男)、川口支部長(沖田裕樹)、新座支部長(市川刺身)、上尾支部長(佐野泰臣)、熊谷支部長(西岡ゆん)、川越支部長(川口直人)、菅原好海(ブラザートム)、菅原真紀(麻生久美子)、菅原愛海(島崎遥香)、五十嵐春翔(成田凌)

翔んで埼玉のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①かつて埼玉県は差別、冷遇されていた。東京へ入るために必要な通行手形を撤廃するために、埼玉や千葉は蜂起。戦っていた両者は手を組んで東京を攻め、勝利した。 ②埼玉解放戦線の話はラジオから流れる話、現実世界では埼玉県民の娘・愛海が結納しに東京へ向かう。

【起】- 翔んで埼玉のあらすじ1

翔んで埼玉のシーン1 〝最初にお断りしておきますが、この物語はフィクションであり、
実在の人物名団体名、特に地名とはお一切関係ありませんので、
そこんとこよろしくお願いします。〟


〝その昔
東京都・埼玉県・神奈川県東部というところが
一体となって出来ていた大国があった
『武蔵国(むさしのくに)』である
時は1871年
廃藩置県により広大な武蔵国から
重要都市であった東京が独立
そして同じく幕末の開港以来
重要都市となっていた横浜も
武蔵国南部と相模国を
引き連れて独立を果たし
現在の神奈川県となった
まあ簡単に言えば
良いとこ取りされ
切り捨てられた余りもので出来た
海なし県
それが現在の埼玉県というところである〟


〔現代の夏〕

夏の暑さでは有名な、埼玉県の熊谷市に住む菅原家の親子三人が、車に乗って東京都へ向かっていました。
父・好海(よしうみ)がハンドルを握り、助手席には母・真紀が座っています。
後部座席に乗る娘・愛海(あいみ)はその日、東京都で結納をするのです。

愛海は埼玉県民であることを恥じており、結婚して東京に住めることを喜んでいました。
一家三人が乗る車内に、カーラジオでは、DJがある埼玉の都市伝説を語っていました。
舞台が埼玉県ということもあり、親子三人はつい夢中で聞き入ることとなります…。


(以後、「現代の菅原一家が乗る車中」「カーラジオから流れる埼玉ワールド設定」が交互に描かれる。
メインは後者なので、埼玉ワールドメインで描かせていただく)


〔19××年 東京〕

「彩(さい)の国」と呼ばれる埼玉ですが、昔はひどい迫害を受けていました。
埼玉県民は、埼玉に住むというそれだけで、いわれのない差別をされています。
通行手形がないと東京都には入れず、SAT隊員たちに撃退されました。
SAT隊員とは埼玉急襲部隊の略で、埼玉県民を取り締まる部隊です。
『なぜか埼玉』という曲が流れつつ、「埼玉解放の伝説の人物・麻実麗の革命の物語」が始まります。

東京・白鵬堂学院。

アメリカ帰りの男性・麻実麗(あさみ れい)が、学院へ転校してきます。

【承】- 翔んで埼玉のあらすじ2

翔んで埼玉のシーン2 その学院は東京でも超エリート校だけあり、東京を崇め、元埼玉県民をZ組に集める差別を行なっていました。
学園を束ねるのは、東京都知事の息子・壇ノ浦百美(だんのうら ももみ)です。男子です。

学園には優秀な男性があまりいませんでした。
久しぶりの同性の男子ということで、麗をライバル視していた百美でしたが、麗が圧倒的に優秀であると知ります。
東京の空気を当てる「東京テイスティング」を、自分よりも早く当てることができた麗に、百美は驚きを隠せません。
その麗の優秀さに惹かれ、同じ男性同士でしたが、百美の胸には恋のような感情が芽生えました。
以来、百美は麗と共に行動します。

あるとき、百美は都知事である父・壇之浦建造に、麗を紹介しました。
建造の執事である阿久津翔は、麗を見て警戒します。
世間ではその頃、埼玉を救う救世主が現れるとされていました。


ある日。
遊園地へ行った麗と百美は、埼玉警報が鳴り、埼玉県民が虐げられる「埼玉狩り」の現場を見ます。
狩られているのは、麗の家政婦・おかよでした。
おかよをかばったことで、麗にも「埼玉県民ではないか」という疑いがかけられます。

埼玉県民ではないということを証明するためには、シラコバトつきの草加せんべいを踏めと言われ、それができなかった麗は、埼玉県民だとされました。
実は麗は埼玉県民でした。
それを知った百美は、それでも麗を助けようと考えます。
麗と百美は、逃避行を開始しました。

【転】- 翔んで埼玉のあらすじ3

翔んで埼玉のシーン3 当時、群馬県は「未開の地」とされていました。
ニュースでも連日、未確認生物の目撃情報が寄せられており、群馬は避けたほうがよいとされます。
(なぜ群馬県が「未開の地」なのかは、映画終盤で判明する)
東京から埼玉へ逃げるルートとして、茨城県を経由する鉄道を使おうとします。
上野から常磐線に乗り、千葉の安孫子(あびこ)を抜け、茨城県の取手(とりで)で降車し、そこから徒歩で埼玉への県境へ向かう…という道筋を考えました。

麗と百美は移動しますが、所沢で千葉解放戦線に止められます。
百美の家にいた執事・阿久津は、千葉解放戦線のリーダーでした。
埼玉県民ほどではありませんが、千葉県民も東京都民に差別されています。
阿久津は、千葉県民に通行手形を撤廃したいと考えて、都知事にすりよっていたのでした。


(ここまで聞いたところで菅原一家の会話が入る。
千葉県民である母・真紀と、埼玉県民である父・好海が口論する)


阿久津の襲撃に遭い、危機に陥った麗と百美を、銀髪で頬に傷跡がある男性・デューク埼玉が助けました。
デューク埼玉は2人を埼玉へ案内します。

百美はその夜、サイタマラリアに感染して、高熱を出しました。
東京には血清があると聞いた麗は、百美をデューク埼玉に預けます。
デューク埼玉は草加で銃弾に倒れながらも、百美を東京都内の自宅まで送り届けました。


その後麗はデューク埼玉が、自分の本当の父親だと知ります。
今まで父親だと思っていた人物は、麗の伯父でした。
麗は、千葉との戦いを決意します。

【結】- 翔んで埼玉のあらすじ4

翔んで埼玉のシーン2 千葉県北西部にある流山で、埼玉解放戦線と千葉解放戦線が衝突しました。
埼玉は9万人の軍勢で、千葉は7万人です。
両者は、輩出した芸能人対決をして戦います。


同じ頃。
百美は、自分の父親である都知事が、長年にわたって多額の賄賂を受け取っていたことを知ります。
都知事は闇通行手形を出すことで得た金を、金塊に替えて蓄えていました。
金塊は群馬県に保管していました。
金塊の存在を知られたくないために、群馬県を「未開の土地」「未確認生物がいる」としていたのです。
それを知った百美は自らが群馬へ赴き、金塊を隠した山を見つけました。

埼玉解放戦線と千葉解放戦線は、戦いのさなかに団結し、連合軍解放戦線となります。
両軍はそのまま東京都へなだれ込み、攻撃をするつもりでした。
百美はその騒ぎに乗じて、金塊の存在をマスコミに知らせようと考えます。

生きていたデューク埼玉、阿久津、百美、麗は団結し、東京都庁を攻撃してみごと勝利を勝ち取ります。
こうして東京都の天下は終わり、通行手形は不要になりました。
埼玉も千葉も独立します…。


…麻実麗の話を聞いていた菅原家は、大団円のラストに感動しました。
結納が行われる場所へ行くと、娘・愛海の婚約者・春翔も同じラジオを聞いていました。
ラストに感動した春翔は、ラジオに影響されて、霞影に家を建てようと言い出します。
結婚して東京に住みたいと思っている愛海は、ショックを受けます。

さてそんな埼玉県ですが、その後は『日本埼玉化計画』に成功しました。
しまむら、ファミリーマート、ガリガリ君などで日本を埼玉化したのです。

(ここでラジオのDJが百美だったことが判明)

〔数年後〕

日本埼玉化計画に成功した埼玉県民は、次なる計画として『世界埼玉化計画』に着手しようとしていました。
計画の指揮を執るのはもちろん、百美と麗です…。


(エンド)生まれが埼玉県だという、はなわによる『埼玉県のうた』

みんなの感想

ライターの感想

関東ネタが多いので、判る人には判るけれど、土地鑑のない人にとっては、ぴんとこない話題かも。
ぜひとも地上波希望。地上波で放送されたら、かなりの視聴率をたたき出しそう。
話題になっただけあり、確かに見ていて楽しい。
「埼玉をディスる」といいながらも、その実、埼玉愛にあふれた作品。
役者も豪華ですばらしい。文句なし。
細かいところまでよく調べているなと思う。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「翔んで埼玉」の商品はこちら