「運命の元カレ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【転】– 運命の元カレのあらすじ3

運命の元カレのシーン3

画像引用元:YouTube / 運命の元カレトレーラー映像

早速アリーはコリンに優先順に書いた元カレたちのリストを渡し、独身かどうか、連絡先、住んでいる所を調べて欲しいと依頼します。最優先男性は有名な不動産王一族の子息のジェイクだと伝えます。

そして、まずは元カレのデイブが見つかります。デイブは売れないマジシャンでバーテンダーをしている元カレでした。早速、コリンと一緒にデイブがいる場所へ行ってみますが、デイブは未だにバーで働いている売れないマジシャンのままでした。

コリンはアリーになぜ元カレに拘るのかを聞くとアリーは経験人数のことを言います。コリンはそんな事気にする必要は無いと言いますが、アリーは信じません。

その後、元カレの調査を進めて行きますが、みんな結婚していたり国外に移住していたりと中々アリーの理想に合う男性は見つかりませんでした。

しかし、その後優先順位が高めの不動産会社をやっているサイモンや、マイアミに住んでいる医師のバレッドに会いに行ったりとアリーは奔走しますが、とことん上手く行きません。

そんな中、結婚式が迫っているデイジーが式に父親を呼んだと言い出します。アリーとデイジーの両親は離婚しており、母親は父親を嫌っているため中々言い出せないので、アリーに母親に伝えて欲しいと言われます。

そしてデイジーが母親を呼び出し、アリーが父親も来ることを伝えます。案の定激怒し、父親が来るなら式には出ないと言い張る母親を何とか宥め、その日はそのまま解散となります。

その後、アリーに優先順位が高いトム・パイパーの居所が分かったとコリンから連絡が来ます。トムは上院議員の補佐をしており独身とのことで、すぐにアリーはトムが通っている図書館に向かいます。そこで偶然を装ってトムと再会します。

その後、意気投合しトムからディナーに誘われます。喜んでトムとディナーをし、話が盛り上がり楽しい時を過ごします。トムから君となら明るい将来が築けそうだと結婚しようと言われます。

しかし、トムからゲイであることを告げられ、トムはゲイということアリーでカムフラージュしようと思っていたのです。アリーは断り、がっくりしながら自分のアパートへ戻ります。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「運命の元カレ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×