「運命の元カレ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【結】– 運命の元カレのあらすじ4

運命の元カレのシーン4

画像引用元:YouTube / 運命の元カレトレーラー映像

自分のアパートに戻るとコリンがおり、アリーに目を閉じてと言います。アリーが目を閉じて待ち、目を開けるとアリーが趣味で作っていた粘土細工の作品がライトアップされていました。コリンは電話でアリーの声に元気が無かったのに気が付き、アリーを元気づけようとライトアップを思いついたのでした。

アリーは感動、コリンはさらにギターを弾いて自作の歌で元気付け、アリーを外に連れ出します。コリンは、アリーをバスケのコートに連れて行き2人でバスケをしたり、思い切った事をしようと提案し、2人は裸になり港から海に飛び込んだりします。アリーはこんな事をしたのは初めて!と驚きながらも楽しい時を過ごし、その後、部屋に戻った2人は良い雰囲気になりキスをします。

しかし次の日、アリーが一番優先していた元カレのジェイクの番号をコリンは手に入れたことを秘密にしていたことが、判明します。アリーは激怒し、コリンと言い争いになってしまいます。

コリンは「数字に拘ったり、君は周りに合わせるのに必死で、自分を見失っている」と言います。アリーは「あなたは、ただ寝るだけで関係を築くことができない」と反論、ジェイクは「君に会ってからは違う」と言いますが、アリーはコリンの言葉を信じる事が出来ず、2人はそのままケンカ別れしてしまいます。

アリーはジェイクに連絡し、2人で会う事になります。ジェイクは今も不動産で成功しており、良い感じでディナーを楽しみます。

次の日、アリーはデイジーから呼び出され、父親がガールフレンドも式に連れてくる気だと聞かされ、母親が大激怒するので父親に、それとなく式に来ない様に言ってほしいと頼まれます。しかし、父親は結婚式をとても楽しみしており、断ることは出来ませんでした。

そこで、母親を何とか説得しようと2人で母に会いに行きます。すると母親は上機嫌、それは昨日ジェイクとのデートの様子がゴシップに載っており、それを見た母は大喜びし、父親の出席もあっさりと許します。

アリーとジェイクは順調に交際を続け、デイジーの結婚式にもジェイクと行く事になり、思い通りになったはずですが、どこか寂しさを感じるアリー。

結婚式当日、部屋を出ると丁度コリンも知り合いの結婚式に行くところでした。アリーはコリンに話し掛けますが、コリンは素っ気ない態度で去って行きます。

結婚式はとても素敵な式になり、両親も皆幸せそうに楽しみます。そして、アリーは新郎のエディといる幸せそうなデイジーを見て、愛し合うというのは素の自分を受け入れてくれる人といることだと気が付きました。

アリーはエディに「自分たちはお互いの理想の人にはなれない」と別れを告げます。ジェイクが去って行く姿を見て、母親は「やっと、掴んだ幸せなのに」とアリーを責めます。そこでデイジーが妊娠4か月を発表し、母親の気を逸らさせ、アリーをコリンの元へ向かわせます。

アリーは「本当の自分を受け入れてくれるのはコリンしかいない」とコリンの元へ走り出します。車に乗り街中の結婚式場をに突撃しコリンを探し周ります。

そして、やっと結婚式のステージで演奏しているコリンを発見、アリーはステージに乗り込みコリンに自分の気持ちを伝えます。コリンは「ジェイクの番号を隠したのは自分がジェイクには勝てないと思ったから・・・」と告白、アリーは「あなたは誰よりも最高よ。愛している」と言い、2人はキスをします。

その後、アリーの元に元カレから電話が掛かり、アリーが酔い潰れたからヤッていなかったというメッセージが入ります。めでたくコリンが20人目となり、大喜びするアリーでした。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「運命の元カレ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×