映画:108海馬五郎の復讐と冒険イチマルハチ

「108海馬五郎の復讐と冒険イチマルハチ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

108~海馬五郎の復讐と冒険~の紹介:2019年10月25日公開の日本映画。劇団「大人計画」の主宰を務める松尾スズキが、監督・脚本・主演を兼任したR18+指定のオリジナル作品。愛する妻のSNSに投稿された浮気相手との2ショット写真に激怒した脚本家の海馬五郎は、その投稿についた「いいね!」の数=108人の女性を抱くという復讐を決行するが…。

あらすじ動画

108海馬五郎の復讐と冒険イチマルハチの主な出演者

海馬五郎(松尾スズキ)、海馬綾子(中山美穂)、聖矢(大東駿介)、あずさ(土居志央梨)、道夫(栗原類)、エイドリアン(LiLiCo)、(福本清三)、ドクタースネーク(乾直樹)、堀切すみれ(宍戸美和公)、赤井美月(堀田真由)、(村杉蝉之介)、(オクイシュージ)、糸井(岩井秀人)、(酒井若菜)、海馬マリ(坂井真紀)、砂山美津子(秋山菜津子)

108海馬五郎の復讐と冒険イチマルハチのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①浪費家の妻・綾子のために働く五郎は、妻の浮気を知り貯金を使い切って離婚しようと考える。SNSのイイネの数だけ女を抱いて金を使おうともくろみ、周囲を巻き込んで五郎は金を使う。 ②目標達成の間際になって、綾子が浮気していなかったと知った五郎は、どうすればよいか分からず戸惑う。

【起】– 108海馬五郎の復讐と冒険イチマルハチのあらすじ1

108海馬五郎の復讐と冒険イチマルハチのシーン1

画像引用元:YouTube / 108海馬五郎の復讐と冒険イチマルハチトレーラー映像

海馬五郎は、船に乗っていました。そこへ電話がかかります。

今どこにいるのかと聞かれた五郎は、「どうしたいの?」と聞かれても答えられませんでした。

黙ったまま、五郎は電話を耳に当てて立っています…。

(このシーンの続きは、映画の終盤にて)

〔一ヶ月前〕

海馬五郎は、脚本家としてそこそこ成功した男性です。

五郎の映画の脚本『踊る精神科病院』が、このたびミュージカル化されるために、五郎はそのオーディションに立ち会っていました。

オーディションの審査員をしているのですが、クソダサイ演技ばかりで嫌気がさし、五郎は辛口のコメントをします。

五郎は仕事に精力的でした。

脚本家としての仕事もこなしつつ、オーディションの最中に「内職」で、雑誌の原稿エッセイを書くほどです。

そこまで仕事に張り切っているのは、愛する妻・綾子のためでした。

7年前に綾子と結婚した五郎は、浪費家の妻のためにせっせと働いていたのです。

オーディションの合間に、五郎は若い女優の赤井美月に話しかけられます。

2人きりで話したいと言われて非常階段で向かうと、美月は五郎に、綾子のSNSを教えます。

綾子がフェイスブックをしていたことを、五郎は知りませんでした。

それだけではありません。

綾子はフェイスブックに、問題発言をアップしていたのです。

「女優を辞めて7年。私は今、恋をしている。コンテンポラリーダンサーと」

「あなたは私のパンドラの箱を開けた。それだけ。大丈夫、あなたと生きるの」

綾子のSNSに記された文章には、若い男性ダンサー『ドクタースネーク』の写真も載せられていました。

その夜、五郎は綾子にSNSを表示したスマホを突き付けて、ドクタースネークのことを詰問します。

綾子は開き直ると、左腕に入れた、ドクタースネークの名前入りタトゥーを見せます。

五郎はさらにショックを受けました…。

愛する妻・綾子のために仕事を頑張っていたのに、報われないことを、五郎は飲み屋で友人に愚痴ります。

飲み屋は、五郎の妹・海馬マリが経営している店でした。

もともとは夫婦で経営していましたが、一昨年にガンで夫が死に、それ以降はマリがひとりで切り盛りしています。

マリと五郎の父は高齢で、身体の具合が悪くて入院していました。マリが面倒をみています。

たまには父親のところに顔を出せと、マリは五郎に言いました。

その飲み屋で五郎の話を聞くのは、長年の友人・糸井と砂山美津子です。

五郎はバツイチで綾子と再婚していますが、長年の友人・美津子はバツ3です。

五郎は、離婚を考えていると糸井と美津子に話します。

すると糸井が指摘します。

綾子との結婚生活で貯めた金は、離婚のときに財産分与で半分持っていかれるのです。

五郎は現在、ざっと2000万円の貯金がありました。離婚時には1000万円持っていかれる計算です。

綾子が浮気をしていた、落ち度があったとしても、離婚時にはそれは関係なく、半分お金を取られると聞いた五郎は「納得できない」と唸りました。

子どももおらず、浪費家の妻のために仕事を頑張った挙句、浮気されて離婚するなんて割に合わないと思った五郎は、「離婚にあたり、前もって資産を減らそう」と考えます。

そんなことを話題にしていると、飲みの席に当の本人、綾子からメールが届きました。

「ドクタースネークの全国ツアーを追いかけながら、自分を見つめ直してみます」と書かれており、五郎は半狂乱になりました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

とにかくハチャメチャな内容。面白いです。
内容的にとにかくすごい。いろんな意味で突き抜けている作品。
ボカシも入ってるしヤケクソみたいな内容なのだけれど、不思議と下品ではない。
いえ若干、下品かもしれないんだけれど、あきれて笑ってしまう感じ。
バカっぽいんだけれど、笑ってすませられる内容。
テーマはない。単なる娯楽映画。ノレるかノレないかで評価分かれる。

映画の感想を投稿する

映画「108海馬五郎の復讐と冒険イチマルハチ」の商品はこちら

IMAGE

108~海馬五郎の復讐と冒険~[Blu-ray]

Blu-ray > 日本のコメディ映画
バップ
松尾スズキ(出演),中山美穂(出演),大東駿介(出演),土居志央梨(出演),栗原類(出演),LiLiCo(出演),福本清三(出演),…

¥4,706
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-23