映画:Chicago

「Chicago」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

Chicagoの紹介:1920年代、シカゴで起きた殺人事件で捕まった女性が、無罪になるために、マスコミを利用して人気者になる様子を描いた作品。ブロードウェイのミュージカル「Chicago」を映像化し、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞。

Chicagoの主な出演者

ロキシー・ハート(レニー・ゼルウィガー)、ヴェルマ・ケリー(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)、ビリー・フリン(リチャード・ギア)、ママ・モートン(クイーン・ラティファ)、エイモス・ハート(ジョン・C・ライリー)

Chicagoのネタバレあらすじ

【起】– Chicagoのあらすじ1

主人公のロキシー・ハートは、シカゴのキャバレーでヴェルマ・ケリーのように歌い踊ることを夢見ていました

しかし現実は、冴えない夫に飽き、キャバレーに出してくれるといった愛人に裏切られて撃ち殺してしまい、留置所に入れられてしまいます

そこには憧れのヴェルマ・ケリーが不倫した夫と妹を殺した罪で捕まっていて、その留置所でもスターとして扱われていました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「Chicago」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ