映画:Chicago

「Chicago」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「Chicago」の感想

ライターの感想

「Chicago」はシカゴの街の監獄で知り合ったロキシーとヴェルマが軽薄弁護士の手を借りて犯罪さえも武器に成り上がっていく物語です。 ミュージカル映画ですので迫力の歌とダンスシーンが最大の見どころですが、Chicagoを演じるプロダンサーではない俳優陣にはきっと苦労もあったはず。 そのあたりを調べてみると、まずロキシーを演じるレネー・ゼルウィガーはこの映画まで歌もダンスも未経験だったそうです。しかし主役として堂々と素晴らしいダンスと歌声を披露していましたね。 ヴェルマ役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズはこの役で自慢のロングブルネットの髪をバッサリとボブに切りました。監督は長い髪での出演を希望していましたが、髪で顔が隠れると吹き替えに思われるのが悔しいというキャサリンの女優根性であの髪型になったそうです。 そういった女優達の意気込みが見事映画を成功に導いたとも言えますね。それを知った上でもう一番観て欲しい映画です。
    1 2 3 4 5

    「Chicago」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×