映画:MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない

「MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらないの紹介:2022年10月28日公開の日本映画。社員全員が同じ一週間を繰り返す、小さなオフィスを舞台にしたオフィス・タイムループ・ムービー。『14歳の栞』の竹林亮がメガホンをとり、YouTube短編映画「ハロー!ブランニューワールド」の夏生さえりが脚本を担当した。『コントラ』の円井わんが主人公の吉川朱海を、「闇金ウシジマくん」シリーズのマキタスポーツがタイムリープの鍵を握る部長を演じる。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらないの主な出演者

円井わん(吉川朱海) マキタスポーツ(永久茂) 長村航希(遠藤拓人) 三河悠冴(村田賢) 八木光太郎(森山宗太郎) 高野春樹(平一郎) 島田桃依(神田川聖子) 池田良(崎野雄大) しゅはまはるみ(木本貴子)

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらないのネタバレあらすじ

【起】– MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらないのあらすじ1

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらないのシーン1

画像引用元:YouTube / MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらないトレーラー映像

夜の空に、満月が浮かんでいます。その月を映しながら主人公の女性・吉川朱海の声が聞こえます。吉川は彼氏・こうたとのデートを、仕事が理由でドタキャンしたのです。電話でそれを詫びた吉川は、必ず埋め合わせをすると言います。同じ業界の超有名な実力者・木本貴子のオフィスに転職する予定だと言い、そのためにもいまの仕事をきちんと成功させたいのだと話しました。明日会おうと約束して電話を切ります…。

(映画タイトル 画面にタブレットが落ちる映像、ハトが飛ぶ映像、ガーゼに血が染みる映像などが映ります)

【月曜】

目覚めた吉川は、自分が会社のデスクに突っ伏して寝ていたと知ります。年長の事務員・神田川聖子がオフィスのカーテンを開くと、照明をつけました。同僚の遠藤拓人、村田賢、森山宗太郎、平一郎はいずれもオフィスに泊まり込みで働いており、明るくなった室内で目をこすりながら起き出します。吉川以外の男性陣は寝袋に入って床でいたようです。

今日は10月25日、月曜日です。遠藤と村田が「昨日(日曜)地震あったよな」と小さな声で会話しています。

窓ガラスにハトがぶつかりました。それを見た瞬間に遠藤と村田は窓に駆け寄ると、2人でなにやら会話をしています。

吉川はいま抱えている仕事で頭がいっぱいでした。それは「味噌汁専用炭酸タブレット」という商品で、それを売り出すためのプレゼン資料に追われていました。売り出す際の商品名もまだ決まっていません。木本事務所の崎野雄大に資料をせっつかれており、このときも5案追加してくれと言われました。

崎野との電話を切った吉川に、後輩の遠藤と村田が「僕たち、同じ一週間を繰り返しています」と声をかけます。仕事が忙しくて似たような一週間を繰り返しているような気持ちになるという意味に、吉川は受け取りました。否定した遠藤たちは、出勤してきた部長・永久茂がくしゃみをするタイミングを当て、郵便物が間違って届くことを言い当てます。しかし吉川は多忙ゆえ、2人の言うことを受け流していました。

プレゼンに出かける吉川に、2人は「タクシーを使うな」と警告します。しかし吉川は聞き入れませんでした。

タクシーで事故に遭い、戻ってきた吉川は右の額にガーゼをつけています。事故でケガをしたようです。村田と遠藤は吉川に、タイムループの原因を語り始めます。

村田は映画好きなようです。映画でタイムループが発生する場合、大抵なにか原因があるのです。村田たちが目をつけたのは、永久部長でした。

永久部長の右手首には、緑色の石のブレスレットがつけられていました。2人が取り出したオカルト雑誌「ヌー」には「呪われしグリーンダイヤモンド」という記事が載っています。部長のブレスレットと酷似したものです。それが原因なのだと村田たちは言います。

【火曜】

吉川は仕事に追われています。吉川は「NEO国民食」というキャッチフレーズをつけ味噌炭酸タブレットを売ろうとしていますが、覚えやすい名前が求められています。「シュミッソ」「食べて味噌」「ミッタブ」などの案が同僚から出ます。

吉川はそれらを資料にまとめ、崎野に送ります。

【水曜】

崎野から電話で「イケていない」と言われた吉川は、「イメージが湧きにくいので映像も用意してくれ」と言われます。聖子が「ロッキンチェアに頼んだほうがいい」と名刺をくれますが、吉川は会社がいつも馴染みにしている「ヤマトビジョン」に頼りました。

【木曜】

ヤマトビジョンが作った映像は、とんでもなくお粗末な出来上がりでした。ヤマトビジョンも忙しくて担当者の弟が作ったそうです。

落胆した吉川は、思わずがくりと机に突っ伏しました。額をケガしていたのを忘れて強打したため、額が割れて血が出ます。こうなることを知っていた遠藤と村田が「タクシーを呼んでおきました。病院へ行ってください」と声をかけます。

【金曜】

永久部長がヤマトビジョンの作ったとんでもない映像を、崎野に送ってしまっていました。部長は仕事終わりにみんなを飲みに誘いますが、誰も行こうとしません。部長と神田川は定時で帰っていきます。

崎野に作り直しを命ぜられた吉川は、残業して映像を自分で作っていました。午後7時31分、遠藤と村田が「そろそろ停電が起こる」と言います。直後、この一帯を停電が襲いました。データを保存していなかったのですべて飛んでしまい、15分間なにもできないまま過ごします。

【土曜】

仕事が終わらなかったので、恋人・こうたとのデートをキャンセルしました。電話をかけた吉川は、「じゃあ明日ね」と電話を切ります。(映画冒頭のシーンです)

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×