コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

夜逃げ屋本舗の紹介:1992年製作の日本映画。借金苦の人々を救うべく活躍する夜逃げ屋の面々の姿を描いた社会派コメディ。脚本・監督は「べっぴんの町」の原隆仁。共同脚本は真崎慎と長崎行男。撮影は「バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ」の前田米造がそれぞれ担当。映画は好評を博してシリーズ化し、3作品作られた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~の紹介:2022年製作の日本映画。佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史らが出演した脱力コメディシリーズが12年ぶりに復活。深夜のファミリーレストランでだらだらと会話を重ねていたフリーター3人組。アラフォーになっても大人になりきれない彼らを、原作者・石原まこちんの完全書き下ろしで描く。2005~2010年に発売された『THE3名様』DVDシリーズをはじめ数々の映画・ドラマをプロデュース、「サムライフ」などでメガホンを取った森谷雄が監督。店員役の小林大介や安藤玉恵も引き続き出演するほか、コスプレイヤー・モデル・俳優の桃月なしこが新たに参加。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:キャメラを止めるな!
キャメラを止めるな!の紹介:2022年7月15日公開のフランス映画。2018年に公開され、低予算ながらブームを巻き起こしたワンカット・ゾンビサバイバル『カメラを止めるな!』のフランスリメイク版。『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウスが監督を務め、主人公の監督、レミーを『真夜中のピアニスト』のロマン・デュリス、彼の妻を『ある過去の行方』のベレニス・ベジョが演じた。また、オリジナル版でプロデューサーを演じた竹原芳子が、レミーにリメイクを依頼するプロデューサー役で出演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー
バッドマン 史上最低のスーパーヒーローの紹介:2022年7月15日公開のフランス&ベルギー合作映画。フランス版『シティーハンター』のチームが集結したアクション・コメディ。役者のセドリックがやっと掴んだスターへの切符。それは、ヒーロー映画「バッドマン」の主役。だが彼は撮影途中に事故に遭い記憶を喪失、バッドスーツのまま覚醒する。監督・主演は「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」のフィリップ・ラショー。脇を固めるのは、タレク・ブダリ、ジュリアン・アルッティ、エロディ・フォンタンのお馴染みの面々に加え、「ベティブルー 愛と激情の日々」のセザール賞俳優ジャン=ユーグ・アングラードも出演。ハリウッドのアメコミヒーロー作品をリスペクトし、数々の名場面に笑いを加えて、ラショー流エンタメが完成した。2022年2月、コロナ禍のフランスで公開され、No.1 大ヒットを記録。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
セックス発電(SEX発電)(1975年)の紹介:1975年製作のイタリア映画。未来のエネルギー危機をコミカルに描いた艶笑コメディ。時は近未来。1980年代に全エネルギーを使い果たした人類は、中世時代のような生活を営んでいた。そんな中、科学者たちが女性のエクスタシーを電気に変える方法を発明し…。カンパニーレ自身の執筆による小説の映画化作品。日本語での別題は『セックス発電/男女1000人絶頂物語』。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
いらっしゃいませ、患者さま。の紹介:2005年製作の日本映画。閉鎖寸前の病院を“お色気作戦”で立て直す奇想天外な騒動を描いた、渡部篤郎主演のドタバタ・コメディ。大友康平、渡辺えり子ら個性派キャストが勢ぞろい! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ザ・ロストシティ
ザ・ロストシティの紹介:2022年6月24日公開のアメリカ映画。『オーシャンズ8』などのサンドラ・ブロックが主演とプロデュースを務めるアドベンチャー映画。恋愛小説家のロレッタは、自身が執筆した小説の内容をきっかけに億万長者に誘拐され、秘宝が眠るロストシティを巡る冒険に巻き込まれてしまう。『フォックスキャッチャー』などのチャニング・テイタムがW主演を務め、ダニエル・ラドクリフ、ブラッド・ピットらが共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「黒猫・白猫」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

黒猫・白猫の紹介:1998年製作のフランス&ドイツ&ユーゴスラビア合作映画。ばくち好きがこうじて巻き起こる騒動を描いたドタバタコメディ。監督は「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツァ。脚本は「ジプシーのとき」のゴルタン・ミヒッチ。製作のカール・バウムガルトナー、製作総指揮のマクサ・チャトヴィッチ、編集のスヴェトリク・ミカザイッチ、衣裳のネボイシャ・リパノヴィッチは「アンダーグラウンド」に続く参加。撮影は「フィフス・エレメント」のティエリー・アルボガスト。音楽はネレ・カライリチ、ヴォイスラフ・アラリカ、デーシャン・スパラヴァロ。美術はミレンコ・イェレミッチ。録音はネナド・ヴカディノヴィッチ。出演はバイラム・セヴェルジャン、「アンダーグラウンドのスルジャン・トドロヴィッチほか。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-
妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-の紹介:2022年6月17日公開の日本映画。2020年と2022年に放映され、主人公の澪が妖怪たちと一緒に生活するなかで成長する姿を描いた異色のホラーコメディ「妖怪シェアハウス」シリーズのその後を描く劇場版。主演をドラマ同様『魔女の宅急便』の小芝風花が務め、松本まりか、毎熊克哉らが続投、さらに「ソロモンの偽証」の望月歩が新たに加わる。監督は『森山中教習所』の豊島圭介。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
病院へ行こうの紹介:1990年製作の日本映画。とある大学病院を舞台に、医者と患者やそこに携わる人々の姿をブラックユーモアに描く。脚本は「彼女が水着にきがえたら」の一色伸幸が執筆、監督は「木村家の人びと」の滝田洋二郎、撮影は「悲しきヒットマン」の浜田毅がそれぞれ担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「不機嫌ななママにメルシィ!」は2013年にフランスとベルギーで合作されたコメディ映画です。本国フランスでは300万人を超える観客動員数を記録した大ヒット作です。監督は「イヴ・サンローラン」などのギヨーム・カリエンヌが、自身の生涯を綴った伝記映画です。舞台俳優のギヨームは、生まれた時から母親に女の子として育てられ、自身でも女の子だと思い女性として振舞っていました。そんなギヨームを男らしくさせたい父親により、男子校に入れられます。そこでギヨームはいじめに遭い、イギリスの学校に転校させれます。そこである男子生徒に恋をしますが、失恋をしてしまいます。そこからギヨームは自分の存在に疑問を持ち始め、自分は何者なのかを探し始める・・・。   ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ウルトラ I LOVE YOU!」は2009年のアメリカのコメディ映画で日本ではビデオスルーとなりました。監督はフィル・トレイル、主演は「スピード」シリーズや「デンジャラス・ビューティー」シリーズのサンドラ・ブロック、「ハングオーバー」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズのブラッドリー・クーパーが出演しています。エキセントリックで少し変わったところのあるメアリー。ある日、親がセッティングしたブラインドデートでカメラマンのスティーブと出会い、彼に一目惚れ。デートで気合が入り過ぎたメアリーは彼をいきなり押し倒し、ドン引きされてしまいます。しかし、そんなことお構いなしのメアリーはカメラマンの彼を追いかけ、ストーカーまがいの行為を開始します。       ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:極主夫道 ザ・シネマ
極主夫道 ザ・シネマの紹介:2022年6月3日公開の日本映画。専業主夫になった伝説の極道と仲間たちをコメディタッチで描く、おおのこうすけの同名コミックを原作としたテレビドラマを映画化。主人公、龍役の玉木宏、龍の妻役の川口春奈、そして舎弟役の志尊淳をはじめ、竹中直人、稲森いずみ、滝藤賢一らドラマ版のキャストが続投するほか、新たに松本まりか、吉田鋼太郎、安達祐実が出演する。監督は「おっさんずラブ」シリーズの瑠東東⼀郎。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー」は2017年のアメリカの映画です。監督はルシア・アニエロ、主演はスカーレット・ヨハンソンで、他に「ゴースト・バスターズ」(2017)のケイト・マッキノン、「マッドマックス 怒りのデスロード」のゾーイ・クラビッツなどが出演しています。独身さよならパーティーで羽目を外しすぎ、誤って男性ストリッパーを殺してしまい、何とか死体を隠そうと奔走する5人の女性たちの長い一晩を描いたドタバタコメディです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×