コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

26世紀青年の紹介:軍部の実験に被検者として選ばれ、一年間だけ試験的に冷凍睡眠される予定だった男が、軍部のミスで忘れ去られたまま時が経過。目覚めたらそこは「26世紀」だった・・・!というお話で、絶望的なほど国民が「バカ」になった未来の世界を、現代への批判を交えながら描いています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:エイリアンバスターズ
エイリアン バスターズの紹介:2012年に製作された、ベン・ステイラー主演のSFドタバタコメディです。平和な町に突如現れた、エイリアンの襲撃に立ち向かう「ご近所ウォッチャー」の奮闘ぶりを、随所に細かいギャグを交えながら描いています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ラブ&ドラッグの紹介:2010年に公開された作品。バイアグラを一躍ヒット商品にしたセールスマンのジェイミー・レイデイのノンフィクション自伝小説『涙と笑いの奮闘記 全米セールスNo.1に輝いた<バイアグラ>セールスマン』を原作としている作品である。監督を務めたのは『ラストサムライ』などの監督として知られるエドワード・ズウィック。主演はジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
記憶にございません!の紹介:2019年9月13日公開の日本映画。『ラヂオの時間』などで知られる脚本家、三谷幸喜の映画監督8作目となるオリジナル作品。国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣が記憶喪失になったことから巻き起こる騒動を描いたコメディ。主演の中井貴一ほか、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、佐藤浩市など豪華キャストが脇を固める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ジョジョ・ラビットの紹介:2019年公開の作品。第二次世界大戦中のドイツを舞台に、ナチスに忠誠を誓う少年ジョジョがユダヤ人少女と出会い思想に変化が訪れる様をコメディタッチに描いた作品。監督を務めたのは『マイティ・ソー/バトルロイヤル』の監督として一躍知名度を上げたタイカ・ワイティティ。主人公のジョジョを演じたのは12歳のローマン・グリフィン・デイヴィス。その他、スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェルなど著名な役者が出演している。監督であるタイカ自身も、ジョジョのイマジナリーフレンドのアドルフ・ヒトラーを演じている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
1987年製作のコメディー映画。主演はマイケル・J・フォックス。80年代テイスト溢れる音楽やファッションも楽しむことができる。カンザスから憧れのニューヨークに出てきた青年ブラントリーは、大企業で集配係をやりながら、重役になりすまし仕事に恋にと奮闘するが…   ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:リトルモンスターズ
リトル・モンスターズの紹介:2019年製作のイギリス&オーストラリア&アメリカ合作映画。「それでも夜は明ける」「アス」のルピタ・ニョンゴ主演によるホラー・コメディ。落ち目のミュージシャンのデヴィッドは、甥っ子が通う学校の先生キャロラインに一目惚れ。無理やり同行した遠足で仲を深めようとするが、突如ゾンビが現れ、彼の計画は崩れていく…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年製作のアメリカ映画。脚本家コンビのアビー・コーン&マーク・シルバースタインの長編初監督作ラブコメディ。自分の容姿にコンプレックスがあり、仕事も恋も何だかイマイチだと思っている主人公のレネー。それでも一念発起、何とか素敵になろうと通い始めたジムで頭を打ち気絶してしまい、目が覚めると…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:大日本人
大日本人の紹介:2007年に公開された日本の映画です。お笑い芸人の松本人志が監督と脚本、主演を務めています。松本人志初の長編映画となり、脚本の共同執筆者は長年の盟友である放送作家、高須光聖です。吉本興業の映画製作進出の第1弾に当たるため、海原はるかや板尾創路、原西孝幸、宮川大輔など、数々のお笑い芸人が出演しているのも本作の特徴です。さらに本作はドキュメンタリー風でありつつもどこかコントの要素もあるという映画としては異色な雰囲気を有しているのも特徴の1つだと言えるでしょう。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:カメラを止めるな!リモート大作戦!
カメラを止めるな!リモート大作戦!の紹介:2020年に製作された作品。2018年に大ブームを巻き起こした映画『カメラを止めるな!』のスピンオフ作品第2弾。新型コロナウイルスの蔓延により外出自粛が要請されている中で、キャスト・スタッフが一度も会うことなく、すべての撮影をオンラインで行う「リモート撮影」によって完成された作品。監督・脚本・編集は『カメラを止めるな!』と同じく上田慎一郎が務めた。キャストも『カメラを止めるな!』の出演陣が再集結している。YouTubeのPANPOKOPINAチャンネルにて鑑賞できる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:感染家族
感染家族の紹介:2019年8月16日公開の韓国映画。「殺人者の記憶法」のキム・ナムギルが出演したコメディタッチのゾンビ映画。田舎のガソリンスタンドで暮らすパク一家。ある日、彼らの前にゾンビが出現し、噛まれた父親が若返る事態が発生。これをきっかけに、ゾンビを使った若返りビジネスを始めるが……。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:パパとムスメの7日間(ベトナム)
パパとムスメの7日間の紹介:2019年11月17日公開のベトナム映画。日本でもテレビドラマ化された五十嵐貴久による同名小説を、ベトナムで映画化したコメディ。ある日突然、人格だけが入れ替わってしまったサラリーマンの父と女子高生の娘。周囲にバレないようにと、意思疎通を図る二人だったが、関係は悪化するばかりで……。出演は「サイゴン・ボディガード」のタイ・ホア。監督を「太秦ライムライト」の落合賢が務める。シネマート新宿・シネマート心斎橋で開催される特集企画『のむコレ3』にて上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:隣の影
隣の影の紹介:北欧のテラスハウスで起こった些細な隣人トラブルがあり得ない惨劇へと発展する2017年制作のブラック・コメディ。監督/脚本は”北欧ニューウェーブ”の俊英ハーフシュテイン・グンナル・シーグルズソン。曲者の老女を演じるのはアイスランドの人気コメディアンで女優のエッダ・ビヨルグヴィンズドッテル。第90回アカデミー賞外国語映画賞を始め、自国アイスランドのアカデミー賞を総ナメにし、日本でもSKIPシティ国際Dシネマ映画祭コンペティション部門監督賞を受賞している。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:シンクロダンディーズ
シンクロ・ダンディーズ!の紹介:2019年9月20日公開のイギリス映画。スウェーデンの中年男性シンクロチームの実話を、舞台をイギリスに移し映画化。中年の危機を抱える男性たちが、輝きを取り戻そうと奮闘する姿を描く。コメディアンのロブ・ブライドンほか、「ダウントン・アビー」のジム・カーターなど英国で人気の俳優たちがトレーニングに励み、本格的なシンクロシーンに挑んだ。監督はオリバー・パーカー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×