コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

「運命の元カレ」は2011年のアメリカの映画、監督はマーク・マイロッド制作のラブコメディ作品です。出演は「最終絶叫計画」のアンナ・ファリス、「キャプテン・アメリカン」のクリス・エヴァンス。独身のアリーは、雑誌で「男性と20人以上肉体関係を持っている女性は結婚率が下がる」という記事を見つける。アリーの経験人数は19人・・・そこで、今まで付き合った19人の元カレの中から結婚相手を探そうと思いつく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「アメリカン・パイ・パイ・パイ!完結編 俺たちの同窓会」は「アメリカン・パイ」シリーズの完結編になります。正当なシリーズの4作目にあたり、ジムたちが高校を卒業してから13年後の世界を描いており、懐かしのキャラが大集合しています。結婚したり、子供が出来たりと沢山の変化を経験したジムたちが、高校の同窓会に参加するため故郷に集まり、騒動を引き起こすドタバタコメディーです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
キケンな誘拐の紹介:2013年製作のインド映画。おかしな人質をさらった誘拐犯に起こるトラブルの連鎖を描いたサスペンスコメディ。ケーサヴァンら無職の3人は、格安の身代金で誘拐を行うダースとチームを組むことに。ある日、彼らは多額の報酬と引き換えに大臣の息子を誘拐することを依頼されるが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
今日から俺は!!劇場版の紹介:2020年製作の日本映画。80年代の人気ギャグマンガを原作にしたテレビドラマの劇場版。数々の強敵を撃退してきた軟葉高校のツッパリコンビ、三橋貴志と伊藤真司も、ついに三年生。そんな2人の前に、極悪と名高い北根壊高校の番長・柳鋭次が現れ、新たな騒動が巻き起こる……。出演は「AI崩壊」の賀来賢人、「惡の華」の伊藤健太郎。「泣くな赤鬼」の柳楽優弥、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の山本舞香が劇場版で新加入。監督は「ヲタクに恋は難しい」の福田雄一。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ホット・チック」は2002年のアメリカのコメディー映画です。監督はトム・ブラディの制作、主演はコメディアンのロブ・シュナイダー、「ミーン・ガールズ」「君に読む物語」のレイチェル・マクダムスが出演しています。チア・リーダーで学園の女王様のジェシカ・スペンサーは、ある日モールのアフリカ雑貨店で不思議なピアスを見つけ、気に入ったジェシカはピアスを万引きしてしまう。ピアスを付けた次の日ジェシカの身体は小汚い中年おじさんの姿に変身してしまった・・・。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ジェクシー! スマホを変えただけなのにの紹介:2019年製作のアメリカ映画。「ハングオーバー!」シリーズの脚本家コンビがメガホンをとったコメディ『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』(公開中)。スマホ依存症の青年が、対話型AI搭載の最新スマホを購入したことから起こる大騒動が描かれる。このスマホのあまりに破天荒な暴走ぶりには、だれもが戦々恐々すること間違いなし? ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2010年製作のアメリカ映画。前作から2年後の設定。主演の4人は前作と同じく、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス。 結婚2年目を迎えて、キラキラした毎日ではなく少しビッグとの間にすれ違いを感じ始めているキャリー。一日中泣き叫ぶローズにエロすぎるノーブラの子守と夫ハリーの浮気を疑うシャーロット。上司とうまくいかず仕事に身が入らないミランダ。更年期を迎えてたくさんのホルモン剤を摂取しているサマンサ。皆それぞれに悩みを抱えている中、キャリーはビッグから結婚生活の週休二日制を提案され動揺を隠せない。そんな中、サマンサがアブダビのホテルオーナーからスミスをスターにした手腕を買われアブダビに招待される。友達も一緒ならといった条件で受けたサマンサ。皆で悩みを払拭しようとスーパーリッチなアブダビ旅行へと向かう。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
リザにしか見えない死神・トミー谷によって、恋の相手が次々と殺されていく。監督が来日した際に知ったと言う“那須に伝わる九尾のキツネ伝説”をモチーフに作ったコメディサスペンス。第35回ポルト国際映画祭でグランプリ、第33回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭で審査員と観客賞を受賞した。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
一度も撃ってませんの紹介:2014年製作の日本映画。『エルネスト』の阪本順治監督と、『行きずりの街』を手掛けた脚本家・丸山昇一が描くハードボイルド・コメディ。日本映画界を代表するバイプレーヤーの石橋蓮司が19年ぶりに映画主演を務め、さえない小説家と伝説の殺し屋という2つの顔を持つ主人公を演じる。また、彼の妻を大楠道代が演じるほか、岸部一徳、桃井かおり、佐藤浩市、豊川悦司、妻夫木聡ら豪華キャストが顔をそろえる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
俳優 亀岡拓次の紹介:2016年製作の日本映画。演劇ユニット『TEAM NACS』の一員で「新宿スワン」他に出演する安田顕を主演にした、「ウルトラミラクルラブストーリー」の横浜聡子監督6年ぶりの長編。地味な生活を続ける脇役俳優が恋をしたことから、彼の人生が動き始める。パフォーマンスグループ『鉄割アルバトロスケット』を主宰する戌井昭人の同名小説を原作にしている。主人公が恋する居酒屋の若女将を「グッモーエビアン!」の麻生久美子が、大女優を「魂萌え!」の三田佳子が演じる。また山崎努、新井浩文、染谷将太、映画監督の大森立嗣が主人公を起用する監督たちとして出演している。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
アナライズ・ミーの紹介:1999年製作のアメリカ映画。ノイローゼになったマフィアのボスと強引に彼の主治医にされた精神科医のおかしな関係を描いたコメディ。監督は「クローンズ」のハロルド・ライミス。脚本はTVシリーズ『マーフィー・ブラウン』のピーター・トーラン、新鋭ケネス・ローナガンの原案を、ふたりとライミスが担当。撮影は「ある貴婦人の肖像」スチュアート・ドライバーグ。音楽は「ゲーム」のハワード・ショア。美術は「ワグ・ザ・ドッグ ウワサの真相」のウィン・トーマス。編集は「ラリー・フリント」のクリストファー・セレフセン。出演は「RONIN」のロバート・デ・ニーロ、「ファザーズ・デイ」のビリー・クリスタル、TVシリーズ『フレンズ』のリサ・クードロー、「悪魔のような女」のチャズ・パルミンテリ、「イレイザー」のジョー・ヴィテレリほか。 ネタバレを読む
人気俳優のジム・キャリーが、初主演作「エース・ベンチュラ」のトム・シャドヤック監督と再びタッグを組んで送る、抱腹絶倒のコメディ映画です。巧みにウソを操ることで出世してきたやり手の弁護士が、もしそのウソをつけなくなったら・・・?という設定で、本音しか言えずに悶絶する主人公の姿を、ジム・キャリーが全身を使って表現しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
自然流唐手を極めるため寿司の修業の旅を続けていた司は、師匠・武留守リリーにニューヨークの寿司屋・八十八でシャリの極意を得よと言われ、ニューヨークに渡った。 一度は断られたものの、何とかシャリの達人・源五郎に弟子入りした司だったが、八十八はペペロンチーノ率いるマフィアから狙われており、その裏には寿司マフィアのミスター・リンがいた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×