コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

映画:釣りバカ日誌5
釣りバカ日誌5の紹介:1992年製作の日本映画。浜チャン・鈴(スー)サンのお騒がせ釣りバカコンビに、浜チャンの二世鯉太郎が加わって大騒動が起こる、シリーズ第5弾。やまさき十三原作・北見けんいち画の同名人気漫画(『ビッグコミック・オリジナル』連載中・小学館)の映画化で、監督は栗山富夫、脚本は山田洋次、高橋正國、関根俊夫、撮影は安田浩助が担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:釣りバカ日誌4
釣りバカ日誌4の紹介:1991年製作の日本映画。釣りバカ・コンビ浜ちゃんとスーさんの奮闘を描いた、やまさき十三、北見けんいち原作の同名コミックの映画化第4作で、脚本は「男はつらいよ 寅次郎の告白」の山田洋次と堀本卓、関根俊夫の共同執筆。監督は前作と同じく栗山富夫。撮影は同作の安田浩助がそれぞれ担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ブラッディスクール
ブラッディ・スクールの紹介:エミネムからAKBまで、数々のミュージック・ビデオを手掛けたジョセフ・カーン監督の作品ですが、タイトルとジャケットから想像されるようなホラーではなく、殺人鬼も出てはくるものの、ストーリーがあちらこちらに脱線しまくる「学園ぶっ飛びコメディ」といった内容になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:綱引いちゃった!
綱引いちゃった!の紹介:大分県の女性綱引きチームを題材にしたコメディ作品で、水田伸生監督によって2012年に公開された作品です。主演は井上真央がつとめ、町おこしに奔走する市役所職員と、ひょんなことから参加することになった綱引きチームのキャプテン役を演じています。主題歌にはDREAMS COME TRUEの「愛して笑ってうれしくて涙して」が起用されており、劇中でも印象的な曲として使われています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:釣りバカ日誌3
釣りバカ日誌3の紹介:1990年公開の日本映画。グータラ社員とワンマン社長という異色釣り馬鹿コンビの友情をユーモラスに描いたやまさき十三、北見けんいち原作の同名漫画の映画化第三弾。脚本は山田洋次と堀本卓。監督は栗山富夫。撮影は安田浩助と、前作「釣りバカ日誌2」と同じスタッフがそれぞれ担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:釣りバカ日誌2
釣りバカ日誌2の紹介:1989年公開の日本映画。釣りを通して親しくなった鈴木建設社員浜崎伝助と社長鈴木一之助との珍騒動を描く。やまさき十三と北見けんいち原作の同名漫画の映画化第2弾で、脚本は、「ハラスのいた日々」の山田洋次と堀本卓が共同執筆、監督は同作の栗山富夫、撮影は同作の安田浩助がそれぞれ担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ワタシ カレシ ツクル
ワタシ カレシ ツクルの紹介:2014年に制作された短編コメディ映画です。タイトルからも分かる通り、彼氏いない歴34年と362日の女性が、初恋の相手を彼氏にすべく奮闘する物語となります。本作は「第2回八王子ShortFilm映画祭」で上映されたことを皮切りに、「第18回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」の準グランプリや「第4回池袋映画祭」のグランプリなど、数々の映画祭で入選を果たしています。さらにはロサンゼルスの映画祭にノミネートされるなど、海外進出も果たしている作品です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:勝利の選択
勝利の選択の紹介:2018年に制作された短編映画です。とあるお題を元に48時間以内に短編映画を作る「OSAKA 48 hour film project 2018」のために制作された作品となっており、ジャンルはファミリーフィルムとなります。さらに本作は135都市のグランプリ作品が争いを繰り広げる映画祭「Filmapalooza 2019 in Orlando」において集団演技賞を受賞しており、そのうえカンヌ映画祭で上映される作品にも選ばれているほどです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:グランドブダペストホテル
グランド・ブダペスト・ホテルの紹介:2014年公開作品。「グランド・ブダペスト・ホテル」という高級ホテルを舞台に繰り広げられた物語が、当時のボーイが作家に語りながら描かれる。監督・脚本・原案を務めたのは『ライフ・アクアティック』『ムーンライズ・キングダム』などの独特の作風で知られる映画監督ウェス・アンダーソン。第87回アカデミー賞で4部門を受賞するなど、数多くの映画賞を受賞した作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ムービー43
ムービー43の紹介:ヒュー・ジャックマン、ケイト・ウィンスレット、リチャード・ギア、ナオミ・ワッツ、ハル・ベリー、クロエ・グレース・モレッツ、その他大勢。豪華な出演メンバーが、揃いも揃って下品でしょーもないエピソードに出演している、トンデモ大バカ映画です。タグに「映画賞受賞」を付けましたが、「裏アカデミー賞」「サイテー映画賞」とも呼ばれる、その年最も酷かった映画を選出する「ラジー賞」で、ワースト作品・ワースト監督・ワースト脚本・ワーストスクリーンコンボ賞に輝いています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:たちあがる女
たちあがる女の紹介:2018年のアイスランドのコメディ映画。デビュー作「馬々と人間たち」で注目を集めたベネディクト・エルリングソンが監督・脚本を手がけている。本作に魅了されたジョディ・フォスターが、自ら主演・監督を務めてハリウッドリメイクすることが決定している。日本公開は2019年。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:しゃぶしゃぶスピリット
しゃぶしゃぶスピリットの紹介:2015年に公開された短編映画です。アジア最大級の短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」と農林水産省がタイアップして制作されたもので、日本食や日本の食文化を国内外に発信することを目的としています。父親が娘の彼氏の人間性をしゃぶしゃぶを通して見極めるというストーリーで、日本食や食文化をコミカルに描いているのが特徴的です。父親役は名俳優の平田満氏で、娘の彼氏は渡辺大氏が演じています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:パペット大騒査線追憶の紫影パープルシャドー
パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)の紹介:2018年製作のアメリカ映画。『セサミストリート』で知られるジム・ヘンソンカンパニー製作によるアクション・コメディ。人間とパペットが共存する世界で、前代未聞のパペット連続殺害事件が発生。アグレッシブなおばさん刑事コニー&パペット刑事フィルの凸凹コンビが事件解明に乗り出す…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ジョニーイングリッシュ3アナログの逆襲
ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲の紹介:2018年制作のイギリス映画。ローワン・アトキンソン扮する英国諜報部員が抱腹絶倒の騒動を巻き起こすアクション・コメディ第3弾。英国の諜報機関MI7がサイバー攻撃を受ける事件が発生。この危機に立ち向かうため、隠居していた諜報員ジョニー・イングリッシュが呼び出されるが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×