コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

映画「チアーズ!」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

映画「チアーズ」は2001年に公開されアメリカ映画で、監督は「アントマン」や「イエスマン/YESは人生のパスワード」のペイトン・リード、主演はキルスティン・ダンストでおくるチアリーディングにを舞台にした青春コメディー作品です。高校のチアリーディング部に所属するトア(トーランス)は、次期キャプテンに選ばれ、チアの全国大会に向けて奮闘します。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「架空OL日記」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

架空OL日記の紹介:2020年製作の日本映画。バカリズムが原作・脚本・主演を務め、第55回ギャラクシー奨励賞、第36回向田邦子賞などを受賞した同名連続ドラマの映画化。バカリズムらドラマの主要キャラクターはそのままに、新たなキャストを加え、銀行員OLの“私”と同僚たちの日常を綴っていく。出演は、「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の夏帆、「美人が婚活してみたら」の臼田あさ美、「高崎グラフィティ。」の佐藤玲、「夕陽のあと」の山田真歩。監督はドラマ版に引き続き、住田崇が担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2012年公開のアメリカ映画。ジャネット・イヴァノヴィッチが1994年に発表した小説『私が愛したリボルバー』を原作とする、コメディ作品。キャサリン・ハイグル主演。ステファニーは、バツイチで失業中の元下着販売員。そんな彼女は従弟のコネで、法廷に未出廷の犯人を捕まえる、逃亡者逮捕請負人の仕事を紹介される。しかし、彼女に与えられた最初のターゲットは、高校時代にヤリ逃げされた相手だった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
コンフィデンスマンJP 運勢編の紹介:2019年5月18日放送のテレビドラマ。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世共演による痛快コメディ『コンフィデンスマンJP』の運勢編。信用詐欺師のダー子、ボクちゃん、リチャードは、アプリ開発会社の社長・松崎を巧みに騙し、大金をせしめる。ダー子は新たなターゲットとして投資家・阿久津晃に狙いを定めるが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年公開のアメリカ映画。ケヴィン・ジェームズ主演。動物たちの声を演じる声優陣にはシルベスター・スタローン、アダム・サンドラーなど豪華キャストが揃う。人一倍動物たちを愛する飼育員、グリフィンは、恋人のステファニーにプロポーズをするが「動物園の飼育員をしているあなたとは結婚できない」とフラれてしまう。しかし5年後、彼に復縁のチャンスが訪れる。グリフィンのことが大好きな動物たちは、彼の恋愛を成功させようと、密かに作戦を立てるのだった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
中学をソフトボールに心血を注いできた晴菜は、高校では恋にすべてをささげようと夢をもって高校デビューしたが、晴菜には声もかからない。ソフトボールと一緒でコーチが必要だと気付いた晴菜は校内きってのイケメン“ヨウ”にそれを頼んだのだが・・・ ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
裁判長!ここは懲役4年でどうすかの紹介:2010年製作の日本映画。北尾トロの同名エッセイを元にしたコメディ。映画の脚本を書くために裁判所に足を踏み入れた3流ライターが、おかしな仲間との交流を通して、傍聴の楽しさを知っていく姿を描く。お笑いコンビ、バナナマンの設楽統が主人公を演じるほか、相方の日村勇紀や、元祖傍聴マニアの阿曽山大噴火ら個性派が顔を揃える。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年イギリス公開。死にたい青年が暗殺者を雇い、一件落着のはずがすんなりと上手くいかないブラックコメディです。”契約破棄”したいけれどできない理由とは?”死”をテーマにしているけれど、ほのぼのと観られる作品です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ホテル・アバンティで繰り広げられる大晦日から年越しパーティまでの様々な人間模様を描いた三谷幸喜監督第3作目の映画。主演は役所広司。キャッチコピーは、「最悪の大晦日に起きた最高の奇跡。最悪の大晦日は最高の奇跡の始まりだった」 2006年劇場公開作品、136分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
三十路を二日後に控えた荻野那奈は一人殺伐とした生活を送っていた。同じ職場で働く同い年で独身の親友・工藤麻子と一緒にお局街道に入って行くつもりだったが、麻子が寿退社することを知りショックを受ける。打ちひしがれて那奈がアパートに帰ると銀行強盗たちに侵入されてしまい、自ら進んで犯人たちの逃亡に加わることに…2017年製作/山岸謙太郎監督 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッションの紹介:2018年製作のフランス映画。日本の人気漫画『シティーハンター』を「世界の果てまでヒャッハー!」のフィリップ・ラショー監督・主演で実写化。リョウと香は、匂いを嗅いだ者を虜にする香水を、悪の手から守ってほしいと依頼されるが……。「アラジン」の山寺宏一らによる吹き替え版で公開。出演は、「アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件」でもラショーと共演したエロディ・フォンタン、タレク・ブダリ、ジュリアン・アルッティ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
サラリーマンから転職し、落語の出船亭に弟子入りして内弟子となった志ん田は、師匠から志ん田にとっては兄弟子に当る志ん魚を探し出してくれと頼まれた。出船亭のスポンサーである会長から近く行われる“志ん扇13回忌追善一門会”で志ん魚の創作落語“でめきん”が聞きたいと希望していたからであった。 2015年 監督:杉山泰一 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×