映画:あなたへ

「あなたへ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

あなたへの紹介:2006年の『単騎、千里を走る。』以来、6年ぶりとなる高倉健の主演映画。第36回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀助演男優賞など数々の賞を受賞した作品。

あらすじ動画

あなたへの主な出演者

倉島英二(高倉健)、倉島洋子(田中裕子)、南原慎一(佐藤浩市)、田宮裕司(草彅剛)、濱崎奈緒子(綾瀬はるか)、大浦吾郎(大滝秀治)、杉野輝夫(ビートたけし)

あなたへのネタバレあらすじ

【起】– あなたへのあらすじ1

富山刑務所で指導教官を務める倉島英二に、ある日亡き妻・洋子から二通の絵葉書が届けます。

一通には「ありがとう」と記され、もう一通には「故郷の海に散骨してほしい」と記されていました。

倉島は亡き妻の真意を確かめるために、洋子の故郷である長崎県・平戸に向けて、車で一人旅を始めます。

旅の途中、倉島はひょんなことから杉野と名乗る男と知り合います。彼は国語教師を勤め、妻を亡くして以来一人旅をしていると語ります。杉野は倉島に「放浪と旅の違い」について話し、自身の愛する山頭火の本を託して別れます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「あなたへ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ