「この国の空」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「この国の空」の感想

ライターの感想

二階堂ふみが少女から女へ変貌していく「天然の魔性の女」っぷりが凄い。「私の男」でもその魔性っぷりは凄まじいものがありましたが、今作でも一見地味ながら、恋に溺れていく昭和の女を演じていました。市毛演じる長谷川博己も大人の魅力を感じさせながらも、里子の魅力に取り憑かれていく男を演じ切っています、トマトにかぶりつく場面はぞくぞくしました。甘美な昭和を感じるならおすすめの一作です。
    1 2 3 4 5

    「この国の空」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×