「そんな彼なら捨てちゃえば?」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

【承】– そんな彼なら捨てちゃえば?のあらすじ2

そんな彼なら捨てちゃえば?のシーン2

画像引用元:YouTube / そんな彼なら捨てちゃえば?トレーラー映像

アンナは友人メアリーに、先日出会ったベンが既婚者だったけれどいかに素敵だったかを話す。アンナはメアリーから「運命の人と出会ったら自分が既婚者でもあきらめられる?」と言われベンに電話をするが、断られてしまった。ショックを受けたアンナはコナーの部屋を訪ね、自分の素敵なところを挙げてもらい気分を良くして帰る。

仕事から戻ったベスは、ニールに同棲して7年目で結婚する気がないならこの関係は虚構だと詰め寄り、もう待てないと言う。ニールから結婚しようという言葉が出てこなかったため、ベスはニールとの関係は終わりにした。

新居を改築中のベンは、先日のアンナへの電話の対応が非礼だったと詫び、シンガーのアンナのために力になるよと伝言を残す。新居の改築に夢中の妻ジャニーンは、子どもを持つ事を考えていて、ベンもそろそろ子どもの事を考える時期かも知れないと答えた。アンナはベンの会社に行き、ベンが自分に惹かれている事を確信する。その頃、妻のジャニーンは自宅の改築現場に行き、大嫌いなタバコの吸い殻が隠されているのを見つけた。

アンナに惹かれているベンは彼女が勤めるヨガクラスに通いだし、友人になるつもりが、彼女と恋に落ちてしまう。帰宅したベンはジャニーンから隠れてタバコを吸っていないかと聞かれ、改築中の業者ではなく自分が疑われたことを不快感を示す。ジャニーンは現場監督に職人が喫煙しているようだと話し、我が家では喫煙は許さないと宣言した。

ジジはジャニーンとバーに行き、男性から電話するよと名刺をもらうが、アレックスからのアドバイスを聞いてから、自分から電話をしないことに決め名刺を破った。が、ジジは先日破った名刺を手にし、アレックスのバーに電話して、名刺の男性との見込みがあるがどうかを相談すると、アレックスは本気で会いたい相手には男は直ぐに行動する、電話が来ないの君には気がないのだとアドバイスした。

ニールとの関係が終わったベスは、妹の結婚のブライドメイドをするため実家にいた。ベスはみんなから腫物を触るような扱いを受けうんざりし、さらに従兄弟ジェイからまだ未婚で売り出し中だという失礼なスピーチをされてしまう。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「そんな彼なら捨てちゃえば?」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×