「ぼくらの7日間戦争」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

ヒューマンドラマ

ぼくらの7日間戦争の紹介:2019年公開の日本アニメーション映画。実写映画化もされた宗田理の同名ベストセラー小説を、アニメーション映画化した青春群像劇。舞台を2020年の北海道に移し、新たな“7日間戦争”が描かれる。主人公の守役で北村匠海が、彼が想いを寄せる幼なじみ・綾役で芳根京子が声優として参加。さらに宮沢りえが、実写映画版で自身が演じた中山ひとみの声を担当し、31年ぶりに作品に登場する。

あらすじ動画

ぼくらの7日間戦争の主な出演者

鈴原守(北村匠海)、千代野綾(芳根京子)、中山ひとみ(宮沢りえ)、山咲香織(潘めぐみ)、緒形壮馬(鈴木達央)、本庄博人(大塚剛央)、阿久津紗希(道井悠)、マレット(小市眞琴)、本多政彦(櫻井孝宏)

ぼくらの7日間戦争のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①幼馴染の綾に告白できない守は、綾の転校を知り駆け落ちを提案、それを家出と捉えた綾は友人を誘いキャンプを開く。石炭工場で7日後の綾の誕生日まで潜伏予定だったが、工場で不法滞在の少年・マレットを見つけた守たちは、マレットを守ることに。 ②入国管理局と戦って撃退した守は、マレットの両親を探して引き合わせた。マレットは本当は少女。守は綾に告白し失恋したが、人間的に成長した。

【起】– ぼくらの7日間戦争のあらすじ1

ぼくらの7日間戦争のシーン1

画像引用元:YouTube / ぼくらの7日間戦争トレーラー映像

北海道、旧炭鉱の町、里宮(さとみ)(注:架空の町)。

2020年7月。

鈴原守は、内気な高校2年の少年です。

本を読むのが好きで、学校の休み時間には歴史の本を読んでいました。クラスメイトと会話をするのは苦手です。

守が落とした消しゴムを拾ってくれたのは、守がひそかに思いを寄せている同じクラスの千代野綾でした。綾は、消しゴムに貼られたシールを見て、何なのか聞きます。

それはセバスティアン・ル・プレストル・ド・ヴォーバンという、ルイ14世に仕えたフランスの軍人に関係するものでした。守は綾に説明しますが、陸上部の山咲香織がやってきて、説明は中途半端に終わります。

守はおしゃべりが苦手で、誰も自分には興味がないと思っていました。

もし自分に興味があるとしたら、それはチャットで交流する、歴史マニアの人たちだけだろうと思います。でも掲示板の仲間は、いずれも還暦越えの人たちばかりだと、守は思っています。

チャットの歴史マニアの人たちに問われるまま、守は幼馴染の千代野綾に思いを寄せていることを話します。

すると「玉すだれ」や「一色」というアカウントの仲間たちは、守に告白しろとそそのかします。

綾は守の隣の家に住んでいました。綾の誕生日は夏休みで、守は毎年、綾へ誕生プレゼントを購入していたものの、今まで渡せたことがありません。

歴史マニアの人たちにけしかけられても怖気づく守に、妹の凛がビッグニュースをもたらします。

なんと隣の綾の家が、夏休みの初日に引っ越すというのです。

綾が転校すると聞いて、守は大ショックでした。

同じ頃、隣の家の綾は、父親と喧嘩していました。

綾の父・秀雄は地方議員も務める、企業経営者です。

先輩である東京の地方議員・柴山が引退することになり、その後釜として綾の父が東京に呼ばれたのです。

父親の勝手な都合で転居と転校を余儀なくされると知り、綾は激しく反発します。

翌日。

家の前で父親の乗る自動車に乗せられそうになった綾を見て、守はとっさに綾の手を引き、その場から連れ去ります。

2人きりになったとき、守は、妹の凛から聞いた話を綾に質問しました。綾は肯定し、夏休みになるとすぐ東京へ転居すると言います。

「17歳の誕生日は、町で迎えたかった」とこぼす綾に、守は2人きりの駆け落ちをイメージしつつ声をかけます。

しかし綾はそれを家出と捉え、すぐさま「バースデーキャンプ」とイメージしました。守は訂正できなくなります。

こうして1週間後に控える綾の誕生日まで、バースデーキャンプをして父親から逃げることが決まりました。

綾は、親友の山咲香織のほか、緒形壮馬、阿久津紗希にも声をかけました。

・鈴原守…歴史好きの少年。内気。綾のことが好き。

・千代野綾…守の幼馴染。父に反発して、17歳の自分の誕生日まで家出を決行。焦げ茶のロングヘア。

・山咲香織…綾の親友。ショートカットの髪形。陸上部に所属。

・緒形壮馬…守のクラスメイト。クラスでは人気者で、モテる。

・阿久津紗希…守のクラスメイト。派手め。

(・本庄博人…守のクラスメイト。紗希が声をかけて連れてきた。眼鏡をかけている。成績優秀だがキャンプには消極的。

・マレット…キャンプの最中に見つかる少年。不法滞在のタイ人で、両親とはぐれて工場に隠れていた。本当は少女)

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ぼくらの7日間戦争」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×