映画:ゆれる

「ゆれる」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

「恋するふたり」や「ディア・ドクター」の西川美和監督の監督第2作目。全く違う人生を歩んだ、兄弟の心のもつれが生んだドラマ。優れた演出力が高く評価され、多くの映画賞を受賞した作品。

あらすじ動画

ゆれるの主な出演者

早川猛(オダギリジョー)、早川稔(香川照之)、早川勇(伊武雅刀)、岡島洋平(新井浩文)、川端智恵子(真木よう子)

ゆれるのネタバレあらすじ

【起】– ゆれるのあらすじ1

都会で写真家として活動する猛は、母が亡くなって久しぶりに実家に帰省する。

そこには実家のガソリンスタンドで働く兄、稔・幼馴染の智恵子がいる。

稔は昔と変わらない。智恵子は、離れていた年月分の年を重ねた雰囲気を感じさせた。

猛の生き様は昔と大きく変わっていた。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ゆれる」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×