「アルゼンチンババア」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「アルゼンチンババア」の感想

ライターの感想

「ダメ親父」を演じさせるとなんであんなに役所さんは上手いのでしょうか?役所さん自身の私生活は謎に包まれているのでなんとも言えないのでしょうが、「渇き」などで見せる狂気に満ちた親父を見るとふっとそう思います、このアルゼンチンババアに登場する何からも逃げる父親、悟もまさにそんな感じです。ババアことユリの優しさに救われながらも、実の娘、みつこや亡くなった妻と向き合おうとしなかった姿、でもあとで自分がユリとの間に生まれる子供の父親になることを決意して、妻の墓石を彫り「ケリ」をつけて、全てに向き合っていく姿の立ち振る舞いは本当に上手いです。役所さんは、情がこもるとやはり凄いですね。
    1 2 3 4 5

    「アルゼンチンババア」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×