「イン・ハー・シューズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

映画「イン・ハー・シューズ」の感想

ライターの感想

とても心が温かくなって清々しい作品でした。男女の愛では無く、家族の絆がテーマになっています。人生において自分に合う靴を見つけ、自分のペースで歩みだす2人、自分を見つめ直すきっかけをくれる作品でもあります。姉妹愛が描かれ、姉妹、兄弟がいる人は特に心に響くのではないでしょうか。ダラダラ何の目標無く生きてきたマギーがセンターで働き出してから笑顔が増え、ギラギラしたルックスからナチュラルな印象になっていき、またルックスに自信が無かったローズは、サイモンと出会ってから、だんだん華やかになっていき、内面と外見が比例していくのも、とても良かったです!「イン・ハー・シューズ」というだけに素敵な靴も出てきます。素敵な靴が並んだローズの靴棚には憧れます!見るだけで元気が貰える素敵な作品でした。
  • satosatosamさんの感想

    自由奔放で明るい性格のマギーと真面目で不器用なローズがぶつかり合いながらも、お互いを思い、最後は分かりあい寄り添う姿に感動しました。過去や病気などに苦悩しつつも、家族や周りの人との関係の中で、ときにぶつかり支え合いながら、問題を乗り越えていく姿が前向きに描かれています。生きていれば上手く行かないこともあるけれど、兎に角前を見て進む勇気をくれる映画です。

1 2 3 4 5

「イン・ハー・シューズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×