「ウォールフラワー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【転】– ウォールフラワーのあらすじ3

ウォールフラワーのシーン3

画像引用元:YouTube / ウォールフラワートレーラー映像

そして、新年を迎えパトリックたちのパーティーでチャーリーはクスリをやり、一人でフラフラ外に出て雪の上に寝っ転がります。そこで、大好きだった亡き叔母ヘレンのことを思い出します。ヘレンはチャーリーが幼い頃、車で壁に激突し亡くなったのでした。

チャーリーはそのまま気絶し、次の日の朝に警察に発見され病院に運ばれます。病院で目覚めると家族がチャーリーを心配していましたが、ちょっと熱っぽかったから散歩してそのまま眠ってしまったとごまかします。

ある日、チャーリーはメアリーからダンスパーティーに一緒に行って欲しいと生まれて初めてデートに誘われます。そしてダンスパーティーの日、メアリーと踊っていると、壁際に一人でいるサムを見つけ声を掛けます。彼氏のクレイグは高校生のパーティはダサいと来てくれなかったのです。サムはチャーリーに初デートを応援します。

パーティーの後、両親が留守のメアリーの家へ連れて行かれ、そこでメアリーとキスをします。チャーリーはサムへの気持ちがあるままでしたが、メアリーに言われるがまま付き合うことになります。

その後、メアリーと付き合いますが、チャーリーの趣味を貶したり、何時間も一人でしゃべり続けたりとメアリーの自分勝手さに辟易しますが、別れようと言い出せずチャーリーの精神状態は悪くなっていきます。

ある日パトリックたち皆と集まっている時、チャーリーはゲームで「一番キレイだと思う子にキスをする」という指令を受け、メアリーとの付き合いは「最悪だ」と不満をぶちまけ、メアリーの目の前でサムにキスをします。メアリーはショックでその場を離れ、サムは怒ります。

パトリックに「しばらく自分たちとは距離をおいたほうが良い…」と言われてしまい、チャーリーはまた一人ぼっちに戻ってしまい、精神状態はさらに悪化し不安定になってしまいます。

ある日、パトリックの仲間に一人のボブから、ブラッドはパトリックとの仲が父親にバレ殴られ2人は別れたことを聞きます。その日、食堂でブラッドのアメフト仲間から、からかわれ足を引っかけられたパトリック、ブラッドも一緒になって笑っています。そして関係がばれたくないブラッドはパトリックに「ホモ野郎」と言い放ち、パトリックはブラッドに殴りかかり取っ組み合いのケンカになってしまい、しかもアメフト仲間も加わりパトリックがやられてしまいます。

その時、チャーリーが間に入り、アメフト男子たちを殴り倒します。男子たちに「今度やったら目を潰す」と言いパトリックを助けます。チャーリーは男子たちを殴った時の記憶がありませんでした。

その後、チャーリーの元にブラッドが来て「助かった…」と、ケンカを止めてくれたお礼を言い帰って行きます。サムはチャーリーに、パトリックを助けてくれたお礼を言い、再び友達に戻ります。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ウォールフラワー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×