「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

中学生活が終わろうとする1週間前、ケイラは「学年一無口な子」に選ばれてしまう。 シャイで不器用な卒業間近のケイラが、周囲から何とか認められようと悪戦苦闘する姿を描いている。 この作品は公開直後より絶賛されており、「映画の神々からの贈り物」とまで評されるほどであった。

あらすじ動画

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私への主な出演者

• ケイラ・デイ:エルシー・フィッシャー • マーク・デイ:ジョシュ・ハミルトン • オリヴィア:エミリー・ロビンソン • ケネディ:キャサリン・オリヴィエ • ゲイブ:ジェイク・ライアン • エイデン:ルーク・プラエル • ライリー:ダニエル・ゾルガードリ

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へのネタバレあらすじ

【起】– エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へのあらすじ1

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へのシーン1

画像引用元:YouTube / エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へトレーラー映像

マイルズ・グローヴ中学に通うケイラ・デイは、来週が中学最後の1週間となり、もうすぐ高校生となろうとしていた。

学校から帰るとケイラはユーチューブに動画を投稿するユーチューバーだった。

ケイラは“私みたいな子に送る人生の秘訣”というタイトルで何本もの動画をアップしていたが視聴回数は毎回ほぼ0だった。

学校では2年前に作った今の自分に当てたタイムカプセルの箱が配られた。

ケイラは箱の蓋に“世界一クールな女の子へ”と記されていた。

最後の1週間を前にローチ先生が生徒たちを前に各最優秀賞を発表した。

この賞は生徒たちの投票で決まるもので、最優秀アスリート賞とかひょうきん賞、おしゃべり省など様々な賞があったが、ケイラは“無口賞”に選ばれ傷ついてしまう。

“ステキな瞳賞”には美人でクラスの人気者ケネディと、ケイラが密かに想いを寄せているエイデンが選ばれた。

学校帰り、一人で帰っていたケイラにケネディの母親グレイヴスが声をかけてきた。

ケイラの父親マークに募金でお世話になっていると言うグレイヴスは、明日ケネディの誕生日に盛大にプールパーティを開くのでフェイスブックで招待するから来てほしいと言う。

しかし嫌がっている風のケネディの様子が分かったケイラは「たぶんムリ」と答えたが、グレイヴズが重ねて来てほしいと言うと「もし行けたら」と言って別れた。

ケイラは友だちを作ることができずに悩んでいた。

ケイラを育てるシングルファザーのマークは、ネットにはまり社交的になれない娘を心配しケネディのパーティに参加するように勧めるが、自分は嫌われているからとケイラは行く気がない。

そんなケイラだったが、ケネディから“ママに言われたからあなたを誘う”とメールが入った。

ケイラは新しい動画をアップした。

テーマは“一歩踏み出すこと”。

普段は行かないようなところへ踏み出す必要性を訴え、一歩踏み出して本当の自分を知ってもらおうと呼びかけると、自らも自身の言葉に背中を押されるようにケネディのパーティにやってきた。

だがみんなに自分が受け入れてもらえるのかケイラは怖かった。

水着に着替えるようにとグレイヴスに案内された個室では恐怖に倒れ込みそうだった。

それでもケイラは水着に着替え、勇気を振り絞り沢山のクラスメイト達が騒ぐプールに入った

プールに浸かりプールサイドのエイデンに見とれていたケイラは、ケネディの従兄であるゲイブと知り合った。

孤独だったケイラはパーティから逃げ出したくなりマークに早く迎えに来てくれるように電話で頼んだ。

電話を切った時、エイデンが「みんなあっちにいるよ」と声をかけてくれたことでケイラは、勇気をもってカラオケをやっていたみんなの中へ入って行き、自らもマイクを握った。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×