「エリザベス:ゴールデン・エイジ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

映画「エリザベス:ゴールデン・エイジ」の感想

ライターの感想

前作「エリザベス」から日を置かず見た本作。前作ではエリザベスの少女時代から女王に戴冠し、ロバート・ダドリーとの恋などが描かれていましたが、本作では野性的なローリーとの恋が描かれていました。既にエリザベスは女王になってましたので、前作よりか政治のドロドロが少なく恋そのものが描かれたかなぁと思いました。今回は女性同士の「因縁」が描けていると思います。エリザベス1世とメアリー・スチュアート。そしてエリザベスとベス。特にベスは従兄弟がカトリックでエリザベスに反するカトリックに属していた事や、エリザベスが心惹かれていたローリーとの恋でエリザベス曰く「貴方は自由に飛べる冒険者」を体現していたと思います。終盤の無敵艦隊との戦闘の壮大さもさすが。歴史ものってやっぱいいですねぇ〜
    1 2 3 4 5

    「エリザベス:ゴールデン・エイジ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×