「カジノ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ヒューマンドラマ

【結】– カジノのあらすじ4

その頃にはエースとジンジャーの結婚生活は破綻していた。離婚する決意を固めたジンジャーは慰謝料と子供の養育権を求めたが、エースはアルコールと薬に依存しているジンジャーに娘を手渡すつもりはなかった。

エースと別居することになったジンジャーは、娘と共にレスターの元に向かった。居場所を突き止めたエースは二人を呼び戻すが、レスターに大金を貢いだジンジャーのことが許せなかった。

二人は激しく衝突しながらも、娘のために同居を続けた。以前からニッキーに不満をこぼしていたジンジャーは、とうとうニッキーと関係を持ってしまう。

ニッキーが街を荒らしたせいで上層部への上納金は減る一方だった。ニッキーとジンジャーの噂は幹部たちの耳にも入り、ニッキーの立場も次第に危うくなっていった。

やがてエースとジンジャーの関係は決定的に破綻した。ニッキーにも見捨てられたジンジャーは夫婦の共同名義の金庫から金を持ち出すが、逃走しようとしたところを逮捕された。

ピスカーノの盗聴テープから判明した関係者たちも次々と逮捕され、様々な不正が明らかになっていった。

逮捕された幹部たちは懲役を免れるため、事情を知っている者を残らず殺害するよう指示した。誰からも見捨てられたジンジャーは持っていた現金や宝石を剥ぎ取られ、場末のモーテルで遺体となって発見された。

エースは車に爆弾を仕掛けられて命を狙われるが、間一髪のところで脱出して命拾いする。

一方、姿をくらませていたニッキーは弟のドミニクにラスベガスの商売を任せようとするが、上層部からの制裁を受けて弟ともども惨殺された。

その後、古いカジノは潰され、ラスベガスは大企業が運営する観光客向けの街に様変わりしていった。生き延びたエースは故郷のサンディエゴに戻り、ふたたび予想屋となって穏やかな日々を送った。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「カジノ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×