「キャスト・アウェイ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(6件)

ヒューマンドラマ

【結】– キャスト・アウェイのあらすじ4

キャスト・アウェイのシーン4

画像引用元:YouTube / キャスト・アウェイトレーラー映像

海の人になったチャックは、海の上で生活を始めます。

降った雨をため、海で泳ぎながら魚を捕ります。昼夜問わず、漕ぎました。

夜、チャックのイカダを珍しく思ったのか、見に来たクジラと目が合います。

嵐はひたすら、耐えるしかありません。トイレの壁は飛んでいきました。

幾度目かの嵐のとき、ウィルソンが流れてしまいます。

チャックはウィルソンを回収しようとしますが、イカダに取り付けたロープよりも遠くへ流されてしまい、回収不能でした。

ウィルソンとの別れに、チャックは号泣します。

それまでチャックが頑張っていたのは、ウィルソンへ話しかけるのが励みになっていたからです。

ウィルソンを失ったチャックは、生きる張り合いがなくなりました。

オールも流して自暴自棄になったチャックは、イカダの上で寝そべったままふて寝します。

クジラがぶしゅーと海水をかけますが、チャックは無視していました。

チャックの背後に、大きな貨物船が通過します。クジラはそれを、教えてくれているのです。

目の前に現れた貨物船の存在に、チャックはすぐには対応できませんでした。

無言で、ただ手をゆっくりと伸ばします…。

チャックの生存を電話で知らされたケリーは、その場で倒れました。

〔それから4週間後〕

保護されたチャックは、飛行機でアメリカへ戻ろうとしています。

4年以上も行方不明だったので、チャックはアメリカでは亡き者として扱われていました。

今回、生存が確認されたということで、フェデックスでは生還セレモニーを開く予定です。

同僚のスタンから、自分の葬儀が済んでいると聞いたチャックは、つい失笑しました。

セレモニーの後で、チャックはケリーと会う約束をしていました。

チャックが待つ部屋にやってきたのは、知らない男性です。

男性は、チャックに5年前治療をしたという、歯科医でした。ジェリー・ラヴェットと言います。

ジェリーはケリーと結婚し、ケリーには娘・ケイティもいました。

夫のジェリーは、ケリーの代理でやってきたと告げます。

ケリーはチャックの死で精神的に打撃を受け、落ち着いたところ今度は生還したと聞いて、混乱していると言いました。

ジェリーは、ケリーは会えないと言って去りますが、外の車のところにケリーが来ているのを、チャックは見ます。

仲間たちが、チャックの無事を祝ってくれます。

しかしチャックは、ケリーと再会するのを励みにしていたのです。

パーティが終わったあと、チャックはケリーの家へタクシーで行きます。

ケリーは気配に気づき、扉を開けました。家にチャックを招き入れます。

懐中時計を返そうとするチャックに、ケリーは「あげたものよ」と受け取りませんでした。

ケリーは1部屋まるまる、チャックの捜索に関する情報を集めた部屋にしていました。当時、捜索船は何週間も事故の近辺を捜索したそうです。

ケリーは、チャックの車を大事に保管していました。チャックは喜びます。

鍵を渡されたチャックは、車を運転して帰ろうとします。

ケリーとチャックはキスして別れましたが、ケリーが車を追いかけました。

チャックもケリーを車中に招きますが、家族のあるケリーを奪うわけにはいかないと思い、家に送ります…。

あとでチャックは親友のスタンに、無人島の山頂で首を吊ろうとしたことを話しました。

生還して戻ってきたものの、ケリーを失ったと話します。

過去との決別をするために、チャックは、羽根の描かれた箱を配達することにします。

テキサス州カナディアンの該当住所には、「ディック&ベティーナ」の「ディック」の文字が外されていました。

住人は留守だったので、チャックは「この荷物で僕は救われました」というメモをつけ、玄関に置いて去ります。

十字の交差点で地図を見ていたチャックに、女性が話しかけます。

女性の車には、羽根のマークが描かれていました。彼女がベティーナだと気づいたチャックですが、何も言わずに見送ります。

チャックは十字路に立ちます。生還したチャックはこれから、どの方向にも自分で選んで歩けるのです…。

「キャスト・アウェイ」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

キャスト・アウェイはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

キャスト・アウェイのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「キャスト・アウェイ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×