「ゴールデン・リバー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「ゴールデン・リバー」の感想

ライターの感想

西部劇のかっこいいイメージから逸脱した、形容しがたいゆるさが漂うロードムービーでした。予告編はウェスタン・サスペンス要素が強かったですが、実際はチャーリーの考えなしの行動で全てが台無しになるお話です。世界平和を願ったウォームと、その夢に魅せられたモリスの最期はかわいそうでなりませんでした。しかし悲惨な物語ではあるのに、兄弟が帰郷するラストシーンがほほえましく、鑑賞後も暗い気持ちにはなりません。
    1 2 3 4 5

    「ゴールデン・リバー」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×