映画:サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~

「サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~の紹介:2021年10月1日公開の映画。突発性難聴に陥ったヘヴィメタルバンドのドラマーの苦悩と再生を、画期的なサウンド設計で描き、観客が主人公の人生を疑似体験するかのような感覚でたどるヒューマンドラマ。「ゼロ・グラビティ」の音響デザイナーのニコラス・ベッカーがアカデミー賞音響賞を受賞。デンマーク人のミッケル・E・G・ニルソンが編集賞を受賞した。ハイブリッドなドキュメンタリー映画を目指したというダリウス・マーダー監督は35mmフィルムで時系列に沿って撮影を敢行。Amazon Prime Videoで2020年12月より日米同時配信されていたが、映画館のサウンドシステム下の鑑賞を望む声が高まり、急きょ日本の劇場公開が決定した。主人公ルーベンが聴覚ではなく身体的な振動を感じている様子が、観客にもさまざまな「音」と「静寂」のシンフォニーで伝えられ、人生の哀歓が増幅共鳴する。「ヴェノム」のリズ・アーメッドがルーベンを演じてアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたほか、73歳のベテラン、ポール・レイシーが手話を駆使して支援団体のジョー役を演じ、助演男優賞にノミネートされた。また、ルーベンの恋人ルー役を「レディ・プレイヤー1」のオリヴィア・クックが演じている。

サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~の主な出演者

ルーベン・ストーン(リズ・アーメッド)、ルー(オリヴィア・クック)、ジョー(ポール・レイシー)、ダイアン(ローレン・リドロフ)、リチャード・バーガー(マチュー・アマルリック)、薬剤師(マイケル・トウ)

サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~のネタバレあらすじ

【起】– サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~のあらすじ1

サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~のシーン1

画像引用元:YouTube / サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~トレーラー映像

ルーベン・ストーンは若い男性ドラマーです。ルーベンは「ブラックギャモン」というメタルバンドのメンバーで、ボーカルをするのは恋人のルイーズ、通称:ルーです。

ルーベンはルーと一緒に、トレーラーハウスで暮らしていました。トレーラーハウスで朝目覚めたルーベンは、ミキサーでスムージーを作りコーヒーをドリップするあいだに、横で筋トレを行ないます。ミキサーの音やコーヒーが落ちる音も聞こえます。

音響機器の手入れをしてブルース音楽を流しながら、ルーベンはベッドで眠っているルーをドラムのスティックでつついて起こします。ルーにスムージーを渡すと、2人でチークダンスを踊りました。

ルーベンとルーはトレーラーハウスでアメリカを移動しながら、演奏して暮らしていました。車中でもいろんなことをおしゃべりします。

各地に移動して仲間とフリーマーケットにいるときに、ルーベンの耳が突然不調を起こします。なんの予兆もなく突然に耳鳴りが始まりました。直後に会話が不明瞭になります。音はくぐもって聞こえるようになり、キーンと耳鳴りがしたあとで、騒音のように不快な音に変わりました。

翌朝、トレーラーハウスで目覚めたルーベンはいつもと同じようにしますが、やはり違和感は続きます。ミキサーの音は聞こえず、コーヒーのドリップ音も聞こえません。耳抜きをしても音が聞こえず、耳をほじってみても聞こえません。自分の声も聞こえないので呆然としたルーベンは、ルーを起こすのも忘れて近くの薬局へ駆け込みました。

薬局で症状を訴えると、男性薬剤師はどこかへ電話を始めます。「10段階の2しか聞こえない」と電話の主に伝え、診察の手配をしました。ルーベンに「いますぐ医者に行け」と病院を教えます。

出先でルーに電話をかけて説明しながら、ルーベンは病院へ行きました。ペイシンガー博士が検査をして、衝撃的な事実を教えます。ルーベンは右耳が28%、左耳が24%の機能しか働いていないというのです。しかもよくなることはならず、このままだと失聴するそうです。

ルーベンの職業を知った博士は、大音量にさらされる今のメタルバンドの環境を排除しなさいと注意しました。残された聴力を維持することが大事で、これ以上悪化させるなというのです。

聴力を取り戻す方法がないかとルーベンが聞くと、「人工内耳を手術で埋め込む(インプラント)」方法があると教えました。しかし4万~8万の手術費用がかかり、保険適用外だと博士は言います。

ルーベンの聴力低下を知ったルーは、バンドをやめようと提案します。しかしツアーの日程が組まれているからと、ルーベンは嫌がりました。ルーが恐れるのは、ルーベンが依存症をぶり返すのではないかということです。ルーベンは現在はやめていますが、ドラッグ依存症(ヘロイン中毒)だった過去がありました。現に聴力低下を知ったルーベンは、やめたはずのタバコにまた手が伸びており、ルーは嫌います。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×