「サヨナラの代わりに」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「サヨナラの代わりに」の感想

ライターの感想

ヒラリースワンクは、見るたびに色を変える女優さんだと思います。「ボーイズ・ドント・クライ」ではトランスジェンダーに悩む人間を「インソムニア」では謎の猟奇殺人を追う正義感の強い刑事を、そして本作ではALSという病を負いながらも最後まで自分らしい生き方を貫いた強い女性を演じています。幸せな生活から真っ逆さま…と思われがちですが、ベックと出会ったことで自分の足で立ち、最後は彼女の幸せを願いながら息を引き取る難しい役柄。それを見事に演じたヒラリーはやはり底知れぬ魅力をキラリと見せています。
    1 2 3 4 5

    「サヨナラの代わりに」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×