映画:ジ、エキストリーム、スキヤキ

「ジ、エキストリーム、スキヤキ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ジ、エキストリーム、スキヤキの紹介:独特な台詞がコミカルで、コメディタッチに描いたヒューマンドラマ。男女4人それぞれの人生の物語。同名の小説を、著者の前田司郎本人が映画化した初監督作品。

あらすじ動画

ジ、エキストリーム、スキヤキの主な出演者

洞口(井浦新)、大川(窪塚洋介)、京子(市川実日子)、楓(倉科カナ)

ジ、エキストリーム、スキヤキのネタバレあらすじ

【起】– ジ、エキストリーム、スキヤキのあらすじ1

30代後半、彼女もいなければ無職の洞口は飛び降り自殺を図ります。

しかし命は絶てず、瀕死の状態で思ったのは、絶縁していた仲間のことでした。

何事もなかったかのように洞口は、15年ぶりに大学時代の友人の大川に会いに行きます何かを取り戻したいという思いが心にありました。

二人の仲間だった峰村という友人は亡くなっており、大川はその件で洞口を許した訳ではないと言いますが、二人は自然と昔のように気持ちが通っていきます。

大川は未だにフリーターで、自主映画を撮ることを夢見ています 同じ居酒屋でバイトしている楓と同棲こそしていますが、どこか非現実的で、洞口同様に社会性は良いとは言えません。

そんな二人の再会からしばらくして、大川の誘いで、海までドライブすることになりました。

海を選んだ理由は、大川が手作りしていたブーメランを投げるためでした

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ジ、エキストリーム、スキヤキ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×