「スウィート17モンスター」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【結】– スウィート17モンスターのあらすじ4

スウィート17モンスターのシーン4

画像引用元:YouTube / スウィート17モンスタートレーラー映像

車で走り続け、公園に車を止めます。そして、怒りのままにニックに好意を持っていると伝えると共に卑猥なメールを作成、メールを打ったところで我に返り、思いとどまりますが、間違って送信ボタンを押してしまいます。

最悪な状況に陥ったネイディーンは、興奮状態のままブルーナ先生の所に行き「死にたい!」と叫び、先生にニックに送ったメールを見せ、助けを求めます。メールを見た先生は唖然とし、授業を休んでリラックスするようにと言ってくれ、何かあったら連絡するようにと電話番号を渡してくれます。

何とか落ち着きを取り戻した時、ニックからメールが来ます。見ると「メール見たよ。今晩出掛けよう」とデートに誘われ、歓喜するネイディーン。すぐに自宅に戻り、シャワーを浴び、精一杯おしゃれをし、出かけて行きます。

ニックの車に乗り込み、有頂天になりネイディーン。いざニックと良い雰囲気になりますが、怖くなったネイディーンはセックスを拒み、もっと知り合ってからが良いと言います。それを聞いたニックは怒り、「お前と話しに来たわけじゃない。変態女!」と罵倒され、車を降り涙を流すネイディーン。

その頃、自宅に帰ったモナは服で散乱した家を見て、怒ります。ネイディーンに連絡しても繋がらず、困ったモナはダリアンに連絡します。ダリアンはクリスタとプロムに出かけていましたが、母親からの連絡を受け、仕方無く自宅に戻ります。

途方に暮れたネイディーンは、ブルーナ先生に連絡し迎えに来てもらい、先生の自宅に連れて行ってもらいます。自宅に着くと先生の奥さんと幼い息子がいました。奥さんは温かく迎えてくれ優しい声を掛けてくれます。先生は自宅では良き父親で、その姿を見ていると自然に顔がほころぶネイディーン。

その内、連絡を受けたダリアンとクリスタが車で先生の家まで迎えに来ます。しかし、クリスタも一緒に車に乗っているのを見て「彼女と一緒は嫌だ。」とそこでも駄々を捏ね、ダリアンを困らせます。ダリアンは「父親が死んでから母親を宥めるのは自分の役割。遠くの大学に行きたいけど、家族が心配で家が離れられない!」と自分の苦しみを吐き出し、去って行きます。

ネイディーンは、初めて不幸なのは自分だけでは無く、自分の行動のせいで周りの人を傷つけていたと気が付きます。ブルーナ先生に自宅まで送ってもらい、ダリアンの部屋のドアをノックします。

そして、ネイディーンは涙ながらに今までのことを謝罪し、「本当はこんな自分が大嫌いだった。自分を認められず、変わりたかった。」と告白します。そんなネイディーンをダリアンは優しく抱きしめます。

次の日の朝、自宅にいたクリスタに普通通り挨拶をします。クリスタはとても嬉しそうにし、それを見たダリアンは「良かったな」と声を掛けます。ネイディーンは自転車にまたがり、アーウィンの映画の上映会に向かいます。会場に着くとモナから電話が入り、ネイディーンは「私は大丈夫よ」とメールを送り、モナもそれ以上の詮索はしないことにします。

アーウィンの映画は素晴らしい出来で、しかもネイディーンがモデルとなった作品でした。上映会の後、ネイディーンはアーウィンの作品を誉め、花を渡します。アーウィンは仲間たちにネイディーンを紹介してくれ、ネイディーンは楽しそうに皆と会話をします。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スウィート17モンスター」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×