「ストーンウォール」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【結】– ストーンウォールのあらすじ4

ストーンウォールのシーン4

画像引用元:YouTube / ストーンウォールトレーラー映像

ストリートで男の子達といるとチラシを配っているトレバーに会い友達は選べと言われるが、地元の友達より全然マシだと笑いながらレイを探しに行くダニー。

アパートの部屋に行くと、ベッドで倒れているレイ。顔面血だらけでこれも仕事のうちだと話している。売春をやめたら?と言うダニーに自分には家族も無く帰る家もなくダニーにまで去られてしまうと泣き叫び、何故自分に構うのか?と問うと君は友達だからとダニーが言う。すると驚いた顔でもう一度言ってくれと言い泣きながらダニーに抱きつく。

朝起きると、ダニーがトレバーからもらった『ゲイは健全だ』と言うチラシをみて、あいつかと怒りながら尋ねると違うやつからもらったとうそを吐きその様子を見て朝っぱらから嘘をつくなんてNYのゲイらしくなったと吐き捨てながら部屋を出て行く。

集会に顔を出しているダニー。講演をしていた男性がNASAで働いていたと聞いて自分はコロンビア大に入り将来は自分もそうNASAで働きたいと思っていると質問をすると自分はクビになった、同性愛者は政府機関ではなく働けない、違う道を探すほうがいいと言われていきどおる。

何かを壊したい気分だと凶暴な顔をしているダニーをトレバーは食事に誘う。

食事をしながらダニーが田舎から出てきた経緯を聞いているトレバー。

トレバーに抱かれているダニー。

朝、履いて出て行こうとするダニーに一緒に住もうと持ちかけるトレバー。満更でない様子のダニー。

ダイナーからフィービー二電話をするダニー。

レイ達にトレバーの元に身を寄せることになったと報告をするとレイから散々憎まれ口を叩かれ言い合いをしてもの別れしてしまうダニー。

荷物を預かってくれているボブの家に行き荷物を引き取るとボブからレイはダニーが好きで心配してくれていると話す。

ダニーが雑貨店で働いていると聞き店を訪れるレイ。タバコが欲しいと言うレイに自分でタバコを買って渡すダニー。

ジョニーガーランドが亡くなったニュースが流れている。

郵便受けから妹の手紙を取ってトレバーの部屋に戻るが姿がなく、ゲイバーのストーンウォールへ行くとトレバーが別の男と抱き合ってキスしながら踊っている。

ボブにレイの場所を聞くとカフェだと言われ向かおうとするが、突然エドに黒塗りの車に

押し込まれて初老の男性の元へ連れていかれる。

豪華な部屋の中、初老の男性は隣の部屋へ消えたかと思うと女装をしてドレス姿の男があらわれ、突然ダニーの前にひざまづき奉仕しようとする。

すると火災報知器がなり、逃げ出す中、レイはダニーを連れて逃げ出す。

レイはダニーを連れてエドの事務所へ行き、ダニーを逃すように説得する。

するとそこへパインが現れてエドを捕まえる。レイ達には目配せをして帰っていいとアイズをするが、そこへ汚職にまみれた6分署の刑事があらわれエドを逃してしまう。

その様子に怒ったダニー達は遂に暴徒と化す。止めに入ろうとするトレバーを見て更に勢いづくダニー。

更に騒ぎは大きくなり機動隊が制圧に入る。

ダニー達はパトカーの上に乗りついにゲイは市民権を獲得したと叫ぶ。

朝、トレバーは新しい恋人にチラシを配らせている。そのチラシを見てレイにあんたの彼氏と揶揄われ、もう別れたと立ち上がるダニー。トレバーは口だけだと認めるが、レイトは違いすぎると認めて離れて行く。

ダニーはジョーを訪ねる。サラはお腹が大きい。ジョーに愛していたと告げるダニー。ジョーは自分はもう結婚もしていると話し、自分はそんなに重たい気持ちじゃなかった、帰ってくれとダニーに話す。わかったと握手をして抱き合う二人。悪かったと押し殺すように話すジョー。

家に帰り妹のフィービーと再会するダニー。母親の態度は軟化している。奨学金の書類のお礼を言うダニー。NYでゲイ開放のデモに出ると話す。

帰り道。歩いていると当時、自分たちの好意を目撃して広めた友達の車が通り越して一瞬止まるが逡巡した末、走り去ってしまう。

NYに戻ってデモに参加しているダニー。レイ達と合流して歩いていると道沿いの観客の中にはフィービーと母親が立って声援を送っている。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ストーンウォール」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×