映画:スモールクライム

「スモールクライム」のネタバレあらすじと結末

スモール・クライムの紹介:2017年に制作されたアメリカ・カナダ映画で、ニコライ・コスター=ワルドーが主演を務め、モリー・パーカーやジャッキー・ウィーヴァーらが出演したクライムドラマ。6年の刑期を終えて出所した元警官が、第2の人生を歩もうとする姿を描いている。

あらすじ動画

スモールクライムの主な出演者

ジョー(ニコライ・コスター=ワルドー)、シャーロット(モリー・パーカー)、ダン(ゲイリー・コール)、ジョーの父(ロバート・フォスター)、スコッティ(メイコン・ブレア)、イルマ(ジャッキー・ウィーヴァー)

スモールクライムのネタバレあらすじ

【起】- スモールクライムのあらすじ1

人を刺して6年服役した元警官のジョーは、自分が酷いことをして人を傷つけたこと、家族と疎遠となったことを悔いていると話します。そして今日出所することができて、両親のいる実家にタクシーで向かいます。
実家に到着したジョーは、娘たちに電話しますが、使われていない電話番号ですと案内されます。
図書館に行ったジョーは、パソコンで妻のエレインや娘たちの住所などを調べます。図書館の新聞には、切り裂き魔の警官が出所したと載っていました。
娘たちに電話をかけたジョーでしたが、すぐに元妻のエレインに代わられてしまい、調停での合意に違反しているため、次に電話したら訴えると言われます。
バーに行ったジョーは、カーラという若い女性に声をかけられ、家まで送ってと頼まれます。しかし彼女は、ジョーが刺した検事のフィルの娘でした。
市議の息子などが待ち伏せており、ジョーは武器でボコボコにされそうになりますが、返り討ちにします。
早速、逆戻りになりかけるジョーでしたが、フィルがやってきます。カーラから事情を聞いたフィルは、ジョーを襲った男たちに逮捕状を請求しても良いと言います。
ジョーは過去を忘れて葬りたいと気持ちを伝えます。フィルは、ビルのように葬るのかと言って去っていきます。ビルとは、ジョーの友人だった男です。

【承】- スモールクライムのあらすじ2

その後、同僚だった刑事のダンは、癌で死ぬのを待てないことから、マニーを始末するようジョーに命じます。マニーは宗教にはまっており、何を懺悔して言い出すか分からないのです。フィルにビルのことを話したのも、マニーではないかと、ダンは疑っていました。
もしもマニーが話せば、ジョーもダンも刑務所行きです。
そもそも、フィルを始末しそこねたことから、この事態を招いたのです。そうダンに言われたジョーは、マニーを始末すれば褒美をやると言われます。
褒美とは、娘たちと再び暮らせるようになることでした。判事が飲酒運転で事故を起こしており、ダンは彼に頼むことができました。
ジョーはマニーの屋敷に行って、彼からフィルにビルのことを話したかどうか聞きます。マニーはフィルを殺しそこねたジョーに腹を立てていましたが、裏切り者のビルを始末したことには感謝していました。そしてフィルには話してないと言います。
マニーの息子のジュニアに邪魔されたこともあり、ジョーはマニーを殺すことができず、追い返されてしまいます。
ジョーはマニーの看護師のシャーロットと知り合い、好きだと言ってデートをします。彼女の家にやってきて、冷蔵庫にモルヒネなど大量の薬を発見します。その後、彼女とベッドで愛し合います。
薬のことを聞いたジョーは、逆に切り裂き魔のことを問いかけられます。彼女は新聞で読んでいたのです。
酔っ払ってやってしまったと言い訳するジョーは、知っててなぜと戸惑います。シャーロットは、2度目のチャンスを与えられるべきだからと説明します。

【転】- スモールクライムのあらすじ3

夜遅くにジョーはダンに呼びだされ、マニーが駄目なら、フィルを消すようにと命じられます。フィルの家に忍び込んだジョーでしたが、彼を殺すことはできませんでした。
ビルの兄のスコッティは、弟が事故死だったのかどうか、ジョーに聞きます。なぜならフィルがやってきて、裁判で再審査すると言い始めたからです。
ジョーはマニーもフィルも殺せないと、ダンに無理なことを伝えます。しかし黒人を雇って、いつでも両親を殺せると脅され、36時間以内に何とかしなければならなくなります。
ジョーはストリップバーの店主のケリーに電話して、トニと会うことにします。トニはフィルのオキニな女性でした。ジョーが金を後払いで払うと頼むと、トニはフィルを誘い出してくれます。
ホテルに行ったジョーは、トニのいる部屋にカメラを仕掛け、別の部屋から様子を見ます。するとフィルは感づいており、押し入ってきた男を殺して逃げていきます。後から部屋に行ったジョーは、トニと男が殺されているのを発見します。また、設置していたカメラも盗られていました。
家に帰ってきたジョーは、悪い奴らと手を組んでいることから、父に出て行くように言われます。隠していたマニーからもらった賄賂の金を母に隠され、ジョーは必死に探します。
引き出しを開けたジョーは、母が娘たちと連絡をとっていた証拠を見つけます。両親は、娘たちと会ってないと言っていました。父親から離すべきと考えており、両親は嘘をついていたのです。
腹の立ったジョーが出て行こうとすると、家の中を銃撃されます。母が撃たれて、ジョーは父と病院に行きます。

【結】- スモールクライムのあらすじ4

その後、ジョーはシャーロットに会いに行って全てを打ち明けます。ギャンブルで借金を作り、ダンと一緒にマニーの指示で悪いことをしたことをです。
そしてマニーが全て話せば、ジョーは死刑になります。マニーを殺さなければ、ジョーはダンによって家族を全員殺されます。
それらの話しを聞いて、ジョーが寝ている間に、シャーロットはマニーを窒息させて殺しますが、ジュニアに現場を見られてしまいます。
目を覚ましたジョーは、ジュニアらに連れて行かれ、シャーロットと同じように拷問すると言われます。
するとそこに、元軍人のスコッティが現れ、弟の敵としてジュニアらを射殺します。
助かったジョーは、おそらくシャーロットが拷問された地下への扉を開けて見た後、撃たれたスコッティを病院に連れて行きます。
瀕死のスコッティは、ジョーがジュニアに命令されて、弟を殺したのだと問いかけます。ジョーはそんなわけないと否定します。
家を銃撃して母を撃ったのはスコッティでした。それを本人から聞いたジョーは、病院に行かずに人気のない場所に車を停めます。
その後、ジョーはダンからの電話をとり、フィルが事故で死んだことを聞きます。ダンはジョーが車に細工したのだと思っていました。
運転していたフィルは、カメラに自分の姿が映っているのを見ていました。横からきた車に突っ込まれて、事故死しました。
ダンから新しいスタートを約束され、ジョーは実家に戻り、ゴミ箱の中から賄賂の金を見つけます。
父から母は無事だと聞いて、ジョーはもう1度だけ娘たちに会って、金を渡すのだと言います。
しかし父は、彼女らが危険なことに巻き込まれるから、駄目だと止めます。それでも向かおうとする息子に対して、父は包丁で刺すのでした。
ジョーは血を吐いて倒れ、息を引き取ります。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、悲しい末路を送った元警官の物語です。ギャンブルにはまったことをきっかけに、家族を失い職を失い、新たにできた愛する人も失った男の悲劇を描いています。
終始漂う悲壮感、そして次々と起こる不運な出来事、犯罪に手を染めた者の末路を深く感じる映画となっています。ジョーは町の人から唾を吐きかけられたり、罵倒されたりもします。
唯一、希望に思えた優しいシャーロットも、あの扉を開けた時のジョーの表情から、生きてはいないのだろうと予測できます。
深い悲しみと苦しみを感じたい時に、そして悲しい男が好きな女性に、お勧めの映画です。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください