「セッション」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ヒューマンドラマ

映画「セッション」の感想

ライターの感想

見終えたあとはどっと疲れる映画だった。それほどラストの9分の演奏シーンが魂が震える作品。不条理で乱暴で最低だが名指導者フレッチャーと、彼に応えるアンドリューの関係性に緊張感が半端なかった。アンドリューの指から吹き出す血は、実際に役者がドラムの演奏で流したものだということで驚いた。 フレッチャー、凄く怖いし、最後のアンドリューを完全に貶めるところも、ほんとぎょっとするけど最後の認める笑顔に何度見ても泣いてしまう。是非、この作品こそ、映画館で爆音で聞きたい一作です。
  • kirindakaraさんの感想

    終始迫力のある内容だった。。
    とくに、ラストの9分19秒からの内容が非常に素晴らしかった。

    最初はフレッチャーが復讐目的でアンドリューを自分のバンドに引き入れたのかと思ったが、本当はアンドリューに大きな挫折をさせたかったかと思ってしまう。

    この作品は音楽が全くわからない人でも、絶対に汗をかくほど熱くなれる作品であることは間違いない。

1 2 3 4 5

「セッション」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×