「タイガーランド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

1971年9月、新兵たちの訓練場所であるルイジアナ州ポーク基地に送り込まれたテキサス出身のローランド・ボズ二等兵は初日から隊律を見出し、サンダース大尉(最終歩兵訓練隊の第3部隊A中隊の隊長)の歓迎スピーチの間腕立て伏せをやらされた。 このあとボズはことごとく上官の命令に抗いながら苦しんでいる仲間たちを軍紀の抜け穴を利用して除隊へ導いてやる。 一方ウィルソン二等兵はそんなボズに反感を抱き・・・。 2000年制作 アメリカ合衆国映画 監督:ジョエル・シューマーカー

あらすじ動画

タイガーランドの主な出演者

ローランド・ボズ二等兵:コリン・ファレル ジム・パクストン二等兵:マシュー・デイビス マイター二等兵:クリフトン・コリンズ・Jr カントウェル二等兵:トム・グイリー ウィルソン二等兵:シェー・ウィガム ジョンソン二等兵:ラッセル・リチャードソン サンダース大尉:ニック・サーシー フィルモア軍曹:マイケル・シャノン

タイガーランドのネタバレあらすじ

【起】– タイガーランドのあらすじ1

タイガーランドのシーン1

画像引用元:YouTube / タイガーランドトレーラー映像

1971年9月、新兵たちの訓練場所であるルイジアナ州ポーク基地に送り込まれたテキサス出身のローランド・ボズ二等兵は、初日から隊律を見出し、サンダース大尉(最終歩兵訓練隊の第3部隊A中隊の隊長)の歓迎スピーチの間、腕立て伏せをやらされた。

新兵たちはこの基地で8週間の訓練をうけ、最後の週はポーク基地から16キロ離れたところにある、彼らにとっては“第2の地獄”と呼ばれ、“アメリカの中のベトナム”とも呼ばれるタイガーランドで訓練を受けるにことなっていた。

サンダース大尉は「訓練開始は月曜4時半、その先は貴様らの地獄の始まりだ」とスピーチを締めくくった。

訓練開始を控え外出許可が出て、街に繰り出した新兵たちの中にボズもいた。

クラブでシェリとクローディアの手相を見てやっていたボズのところに、同じ二等兵のジム・パクストンがやって来て仲間に加わった。

パクストンは懲罰を受けているはずのボズに外出許可が出たことに驚いたが、ボズは無断外出で街へやって来ていたのだった。

ボズはパクストンを誘い、女の子達をホテルに連れ込んだ。

ことが終わった後、ボズとパクストンは戦争の話になり、パクストンはボズの言動に、「お前は軍隊に盾突く大バカ者か?」と呆れると、ボズは自分を負け犬と認めたうえで、いつかここから逃げ出してやるとこぼした。

しかしパクストンは戦争そのものを見てみたく、それを経験して記録しヘミングウェイみたいな本を書くのが夢だった。

訓練開始日、ボズは無断外出をした罰で上官に締め上げられるが、ボズはその状態でも上官に減らず口を叩く。

ボズが所属するのは第2小隊、その小隊長にマイター二党兵が指名され、ボズを上官の命令に従わせるようにと預けられた。

射撃訓練でボズは標的から弾を外して撃っていたため軍曹から「それじゃ敵は殺せん」と言われ「殺せばいいんですね」と確認した後、標的に何発も命中させ、「軍曹殿は敵を殺すのが楽しいので?」ととぼけると軍曹は忌々し気にボズを見た。

また射撃訓練ではカントウェル二等兵がことごとく弾を外していたため、同僚のウィルソン二等兵がからかっていたところにボズがやって来てウィルソンと口論となった。

そこへ軍曹が何事かとやってくると、ウィルソンが標的をすり替えようとしたとボズが報告したため、ウィルソンは地べたに這いつばれと命令された。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「タイガーランド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×