「デジタルデトックス 大停電の夜に」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【承】– デジタルデトックス 大停電の夜にのあらすじ2

デジタルデトックス 大停電の夜にのシーン2

画像引用元:YouTube / デジタルデトックス 大停電の夜にトレーラー映像

翌日、寝室1つだけの物件をどうするか、ペギーからレベッカに打診がありました。レベッカがマシューにメールで聞き、マシューは「やめよう」という返信を行ないます。「やめよう」と打ち込んだのですが、自動修正機能が働いて「やろう」という文章に打ち換えられていました。レベッカはそれを見て、大喜びでペギーに答えます。

アマンダは洗濯をしにレベッカのアパートに潜り込み、ランドリー室でジャクソンと会いました。ジャクソンはアマンダに惹かれますが、アマンダはジャクソンなど眼中になく、マッチングアプリに夢中でした。

夜、レベッカとマシューが家の話題をして、互いの意見が不一致だと気づきます。レベッカはペギーに断りを入れなければならないと判って、落胆しました。レベッカとマシューの仲も気まずくなります。

その翌日。

仕事から帰宅した夜に、ニュースで電力発電所の火災について報道がなされます。発電所の火事の影響で停電が起きる可能性があると報じられた直後、街に停電が起きました。レベッカのスマホは電池が4%しかなく、マシューのパソコンも使えません。

夕食を作るにも電子レンジが使えず、食べられるものといったらアイスクリームしかありません。ろうそくに火をともしたレベッカとマシューは、ソファで仕方なく2つのアイスを食べました。チェリー味とチョコミント味です。

チェリー味のアイスを「私のもの」と言うレベッカに、マシューは驚きました。マシューはいつもレベッカの好物だと思って、わざわざチョコミント味を買ってきていたのです。きくとレベッカもマシューもチェリー味がおいしいと思っていました。「緑が好きだから、チョコミント味を買っていた」とマシューは言いますが、レベッカの好きな色は緑ではなく青でした。

ボードゲームをして遊ぶと、楽しい時間を過ごせました。距離が縮まった感じた2人は、いままでいかに自分たちがスマホやタブレット、パソコンとにらめっこばかりの生活だったか気づきました。これからも夜の時間はお互いスマホを持たずに2人の時間を大事にしようと決めたマシューとレベッカは、「これから夫婦でデジタルデトックスね」と言い合いました。ひきつづき電気のない夜を楽しもうとベッドインしかけたときに、電気が復旧しました。レベッカとマシューは思わず笑います。

学校の生徒にパトリック・ダグラスという少年がいました。パトリックの母親は迎えが遅いことがあり、そのときはマシューがパトリックに付き添って迎えを待ちます。マシューとアプリ開発をするジャクソンも学校へ来て、いっしょに待つことがありました。

マシューが前夜の停電時にスマホがなかったことで、夫婦仲がよくなったと話すと、ジャクソンもパソコンがない状態で考えたと言います。「恐竜のTレックスが、取り込んだ写真の顔を食べるというアプリ」を考えたとジャクソンが言うと、パトリックが「デジタルデトックスはいいことなのかも」と言います。

次の日からマシューとレベッカはデジタルデトックス・ライフを送ります。ケーキを入れておくガラス製の容器にスマホを入れておき、「緊急時の通話は取ってよし」と決めました。しかしそれ以外は帰宅するとスマホ、タブレット、パソコンを触らないと約束します。

いざとなると話題がありませんでした。考えたレベッカたちは、外に出ることにしました。手を繋いで歩いていても、いい景色があると「写真を撮りたい」と思う気持ちをこらえます。それでもやはり、2人だけの楽しい時間を過ごせました。恋人同士だったころの気持ちを2人は取り戻します。

ランドリー室で、ジャクソンはアマンダと再会しました。ジャクソンはアマンダにアプリ開発をしていると話しました。アマンダはジャクソンにもマッチングアプリを勧めて、「入ればいい子が見つかるかも」と助言します。

デジタルデトックスをし始めたレベッカは、以前ほどスマホを見ることがなくなりました。コーヒーを買いに列に並ぶ際、みんなスマホを覗き込んでいる景色が異様だと感じます。スマホを見ていないのは、レベッカともう1人、ボブという中年男性でした。レベッカはボブとおしゃべりした際に車の販売業者のオーナーだと知って、自社の保険を勧めました。結果、上司のペニントンに大口顧客を紹介することができます。ボブからは感謝され、ペニントンからは臨時ボーナスをにおわされたレベッカは、一軒家の予算を上げられるとペギーに電話しました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「デジタルデトックス 大停電の夜に」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×