「トランスアメリカ」のネタバレあらすじと結末

ヒューマンドラマ

トランスアメリカの紹介:2005年のアメリカのドラマ映画。監督・脚本はこれがデビュー作となるダンカン・タッカー。トランスセクシュアルの主人公ブリーを演じたフェリシティ・ハフマンは、本作の演技が高く評価され、ゴールデングローブ賞などの数々の映画賞を受賞した。日本公開は2006年。

トランスアメリカの主な出演者

トランスアメリカのネタバレあらすじ

【起】– トランスアメリカのあらすじ1

※今回執筆いただいた内容は、別のID・に付け替えられて公開されました。

業務進行をいただいた内容が削除されたわけではありませんので、ご安心ください。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「トランスアメリカ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×