映画:トンマッコルへようこそ

「トンマッコルへようこそ」のネタバレあらすじと結末

ヒューマンドラマ

トンマッコルへようこその紹介:朝鮮戦争時、とある山村での兵士と村民の物語。韓国映画ながら、音楽は久石譲が担当し好評を得る。

トンマッコルへようこその主な出演者

ピョ・ヒョンチョル(シン・ハギュン)、リ・スファ(チョン・ジニョン)、ヨイル(カン・ヘジョン)、スミス(スティーブ・テシュラー)、チャン・ヨンヒ(イム・ハリョン)、ソ・テッキ(リュ・ドックァン)、ムン・サンサン(ソ・ジェギョン)

トンマッコルへようこそのネタバレあらすじ

【起】– トンマッコルへようこそのあらすじ1

誰も知らないような山奥にあるトンマッコル村が舞台です

朝鮮戦争時、山奥すぎて戦争が起こっているのも知らずに幸せに暮らす村民達

そんな村の近くへ、連合国軍スミスが乗る飛行機が墜落し、村民に助けられますそこへ、南北両軍の数名の兵士が迷い込んできて、村でバッタリと出会ってしまい、村人を巻き込んでの一触即発状態に陥ります



次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「トンマッコルへようこそ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ