「パブリック 図書館の奇跡」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

パブリック 図書館の奇跡の紹介:2018年製作のアメリカ映画。「ボビー」のE・エステヴェスがある新聞記事に着想を得たヒューマンドラマ。大寒波にもかかわらず市のシェルターがいっぱいで、行き場のない約70人のホームレスが図書館を占拠する。彼らの苦境を察した図書館員スチュアートも彼らと行動を共にするが……。監督・脚本・製作のエステヴェスが主演を務めるほか、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のアレック・ボールドウィン、TVドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のテイラー・シリング、「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレーター、「007/カジノ・ロワイヤル」のジェフリー・ライト、「ネオン・デーモン」のジェナ・マローン、「それでも夜は明ける」のマイケル・ケネス・ウィリアムズらが出演。第43回トロント国際映画祭出品作品。

あらすじ動画

パブリック 図書館の奇跡の主な出演者

スチュアート・グッドソン(エミリオ・エステヴェス)、ビル・ラムステッド(アレック・ボールドウィン)、マイラ(ジェナ・マローン)、アンジェラ(テイラー・シリング)、ジョシュ・デイヴィス(クリスチャン・スレイター)、アンダーソン(ジェフリー・ライト)、ジャクソン(マイケル・K・ウィリアムズ)、レベッカ・パークス(ガブリエル・ユニオン)、エルネスト・ラミレス(ジェイコブ・バルガス)、ビッグ・ジョージ(チェ・“ライムフェスト”・スミス)

パブリック 図書館の奇跡のネタバレあらすじ

【起】– パブリック 図書館の奇跡のあらすじ1

パブリック 図書館の奇跡のシーン1

画像引用元:YouTube / パブリック 図書館の奇跡トレーラー映像

アメリカ・オハイオ州シンシナティ。

スチュアート・グッドソンは、シンシナティ公共図書館で働く男性職員です。今年の冬、シンシナティを大寒波が襲っています。図書館は無料で開放されることもあり、開館前からホームレスが列を作って待っている状態でした。ホームレスのメンバーと顔なじみになっているスチュアートは、彼らの横を通って図書館へ入ると、開館の準備をします。

図書館長のアンダーソンはスチュアートに、「正午に評議室へ来るように」と声をかけました。同僚の女性図書館職員・マイラが少し遅刻したので、スチュアートは注意をします。マイラはジョン・スタインベックの大ファンで、出勤するなりスチュアートに、文芸セクションへの異動願いを出しました。

開館した図書館に入ってきたホームレスたちは、施設を有効活用します。洗面所では髭を剃り身なりを整え、館内にあるパソコンを利用してネットを閲覧し、エアコンの利いた室内でゆったり過ごします。トイレを利用したスチュアートは、手を洗うためにホームレスの間をかき分けねばなりませんでした。

フロアでは、大声で歌う者がいました。スチュアートとマイラが駆け付けると、その男は全裸で歌っています。彼は歌を歌い終わると、ばったりと倒れました。個性の強い人を相手にする図書館の仕事は、大変です。

もちろん、普通の利用客もいます。本を探す人の応対に追われ、スチュアートは忙しく立ち働きます。

正午に評議室へ顔を出したスチュアートは、警備員のエルネストと共に呼びつけられます。部屋には館長のアンダーソンもいました。郡の検事であるジョシュ・デイヴィスは、スチュアートとエルネストが告訴されていると言いました。

原告はアイザニア・ジェニングス、通称:アイクというホームレスです。アイクはスチュアートとエルネストに、10週間前に体臭を理由に図書館からの退館を求められたとし、権利侵害の訴訟を起こしたのです。アンダーソン館長はスチュアートとエルネストの味方をしますが、デイヴィスは「和解金75万ドルを払って解決しろ」と言いました。デイヴィスは近々行われるシンシナティの市長選挙へ出馬する予定で、面倒くさいトラブルは早めに解決しておきたいと考えたのでした。

シンシナティ市警察署では、刑事のビル・ラムステッドが署に出勤すると、休暇が欲しいと掛け合っています。ビルにはマイクという息子がおり、マイクは麻薬性鎮痛薬のオピオイド中毒でした。寒波が続くシンシナティで、放浪癖があるマイクが凍死しないか心配するビルは、息子を探すために休みを取ろうとしているのです。しかし人手が足りないので休暇は認められず、ビルは同僚の刑事・トムに息子を探してくれと頼みました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「パブリック 図書館の奇跡」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×