「プライベート・ライアン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

映画「プライベート・ライアン」の感想

  • アミヨシコさんの感想

    マット・デイモンをみんなで探しにいく話。スティーブン・スピルバーグ監督作の戦争体験映画。とにもかくにも人が淡々と死ぬ様が恐ろしく、感動ストーリーでありながらも後に残るのは涙より安堵という感じ。ノルマンディ上陸作戦って20万人以上も死者を出しているらしいのに、他の兄弟全員が戦死したとは言え、たった一人の二等兵救出のために小隊動くのがアメリカらしいというか。兵士にこういうことを言うのは相応しくないのかもしれないが、神に祈りながらを狙撃する凄腕スナイパー、ジャクソンがかっこいい。

  • KOUSINさんの感想

    戦地のどこかにいる兄弟を失った兵士ライアンを探して母親のいる故郷に帰す、その為に命を賭けるとある一隊を描いた不朽の名作です。
    今見ても全く色褪せない、まさに映画といった作品ですが作品公開からもう20年近く経っているんですね。この事からも作品のテーマ性やその途方もなさが伝わってきます。恐らく次の20年も語られ続ける作品としてこの映画を挙げる方は多いのではないでしょうか。

    主演のトムハンクスも今では結構なおじさんになってしまいましたがこの映画を見ている間は当時の空気感というか雰囲気がにじみ出てくるようでノスタルジーに浸れます。もちろん初めてこの作品に触れる方にもぜひ観ていただきたい作品ですので
    おすすめです。

1 2 3 4 5

「プライベート・ライアン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×