映画:ヘルプ心がつなぐストーリー

「ヘルプ心がつなぐストーリー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

映画「ヘルプ心がつなぐストーリー」の感想

ライターの感想

女性の視点から人種問題を語っている珍しい作品でした。重いテーマを扱っているのに作品のトーン自体は明るいので、老若男女問わず楽しみながら鑑賞できるのではないかと思います。本作の鍵となる黒人メイドたちは皆個性的で、なかでもオクタヴィア・スペンサーが演じたミニーは、並々ならぬ図太さをたたえた女性で、コロコロ変わる表情がとてもキュートでした。個人的に印象的だったのが、一番の悪人として登場するブライス・ダラス・ハワードが演じるヒリーです。本作における彼女は「嫌なヤツ」ですが、ただそれだけの存在としては描かれていません。女性の社会的な地位が低かった当時のアメリカの社会に抑圧された、不幸せな女性としても見ることができるのです。そうした多面性も魅力になっていると思います。
  • sumsumalohaさんの感想

    ジェシカチャスティンがいい
    60年代のアメ車カッコイイ特に真っ赤なコルベット59年式キャデラックエルドラド
    オープニングのジョニーキャッシュのジャクソンやボブディランのDont think twice
    BGM素晴らしい 時代なのか 女性がどこでも喫煙 差別問題奥がふかい

1 2 3 4 5

「ヘルプ心がつなぐストーリー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×