映画:ホットガールズウォンテッド

「ホットガールズウォンテッド」のネタバレあらすじと結末

ヒューマンドラマ

ホットガールズ・ウォンテッド(2015年)の紹介:2015年製作のアメリカ映画。ポルノ業界を舞台に、過激な作品に出演することの多い素人女優に迫った作品。2015年のサンダンス映画祭で話題を呼び、ラシダ・ジョーンズが製作を務めたドキュメンタリー。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

ホットガールズウォンテッドの主な出演者

ファラ・アブラハム、ジョン・アンソニー、レイチェル・バーナード、カーリー・ブルックス、ディロン・カーター、レビ・キャッシュ、ベル・ノックス、エヴァ・ケリー、ライリー・レイノルズ、トレッサ・シルグエロ、ルーシー・タイラー

ホットガールズウォンテッドのネタバレあらすじ

【起】- ホットガールズウォンテッドのあらすじ1

ポルノサイトの訪問者数は、一般の大手サイトを上回ると言われています。素人女優の出演する動画が人気となっています。
ニュースでは、性的描写の多さに感覚が麻痺していると報道されています。10代の子供たちが平気で裸になり、自撮り写真で誰でもネットセレブになれるのです。学費のために稼ぐ子や、ビデオを作って稼ぐ子もいます。
19歳のトレッサの芸名はステラです。本当なら大学でチアリーダーをしていましたが、違う道を選ぶことにしました。広告を見て、モデルに応募しました。
学費を稼ぎながら女優をするベルは、性関係者が受け入れられない社会なので、その壁を壊したいと考えています。彼女は名門大学に通っていることもあり、注目をあびています。
23歳のライリーはタレントエージェントです。毎年18〜20歳の女性がポルノ女優として集まってきていました。ライリーはトップ3に入るエージェントです。
皿洗いからのし上がり、今は部屋数の多い家に車を持ちます。彼が契約するのはアマチュアの女性だけでした。交通費無料とネットに載せれば、12時間以内に5人は応募してきます。
カリフォルニアでは、ゴム着用が義務付けられていることから、マイアミで撮影するのが増えてきています。マイアミでは素人ポルノが盛んで、安カメラで撮影をします。

【承】- ホットガールズウォンテッドのあらすじ2

18歳のレイチェルの芸名はエヴァです。女優になって、何でも自分の好きなことができるようになったと語ります。5時間で900ドルも稼げるのです。故郷の時給は800ドルほどです。彼女はあらゆるサイトを使って、自分の名前を売り込みたいと考えています。
女優たちは家族や彼氏に隠しています。けれども、ポルノは皆見ることから、ライリーは1ヶ月後には皆にバレると言っておきます。
トレッサは町から簡単に出ていくためにも、この道を選びました。母・ケリーはノートなどを引っ掻き回して気づきました。病気が怖くないのかと、ケリーはネガティブな方向に行った娘を心配します。ただ今は言葉が見つからないと、ケリーは涙を浮かべます。
25歳のジェイドの芸名はエヴァ・ケリーです。19歳のカーリーの芸名はルーシーです。カーリーは仕事以外で体を重ね合わすことはしないと言います。
なぜしないかと言うと、中学生の時に周りに流されてしたのですが、1ヶ月後に捨てられました。その時にもうしないと誓いました。
性教育も学びましたが、この業界は楽しんでいて、考えが正反対なので混乱しました。ポルノは感情がなくて軽い感じがしますが、それが悲しいのだとルーシーは語ります。

【転】- ホットガールズウォンテッドのあらすじ3

19歳のミシェルの芸名はブルックリンです。大金を稼ぐためにやってきました。初めての撮影をこなし、ルーシーたちの撮影の様子を見ます。彼女たちのツイッターのフォロワー数は増えていきます。
トレッサは19歳で、女優歴も3ヶ月経ったことから、落ち目だと言われていました。この業界では3ヶ月で辞めるべきとも言われています。
新人が大手の作品に出れるのは、2〜3回ほどです。出演するにはマニアックな作品に応じるしかありません。2300ドルの軟体プレイのオファーがきます。どうするのか考えるトレッサでした。
レイチェルは、ただの労働であり、素人女優は肉の塊でしかないと語ります。普段寝ないような男と行為をし、言うことのない台詞も言います。要は男が満足するのが全てなのです。
法律では、18歳未満の出演は禁止されています。しかし、業界を規制する法律はそれ以外にありませんでした。
フィニッシュをかける場所は、どこでも料金は同じです。ただし、中だけは違いました。ミシェルは追加料金として100ドルもらえました。ピルは40ドルなので60ドルの儲けだと言います。
大勢の人との行為はよくありません。トレッサはバルトリン性膿瘍になります。やりすぎで詰まってしまったのです。しかし、稼がないと生活できません。
過激なプレイは、パソコンで見ているだけなら、楽しくていいのかもしれません。しかし、それらは彼女たちを苦しめます。最近の調査では、40%以上に暴力的なシーンが多いとされています。ジェイドはこの業界でなくても、働くことは大変であると割り切っています。

【結】- ホットガールズウォンテッドのあらすじ4

トレッサはパーティーに行けば、皆から酷いエッチでも平気でする人物と見られます。その様子を見て、トレッサの彼氏・ケンドルは、一生証拠として残ることもあり、自分を大事にとして欲しいと言います。
ある日、レイチェルは高額な報酬を受けて現場に行きます。そこには一人の男がカメラで撮影もします。内容も過激なことが後から分かり、少し撮影してしまったため、逃げて良いのか分かりませんでした。レイプ被害者の気持ちが分かったと彼女は語ります。
ケンドルはトレッサの仕事に反対はしていましたが、それを理由に彼女を否定したくはありませんでした。トレッサは父に仕事のことを話しておらず、ケンドルとケリー、トレッサで話し合います。
トレッサは好きな場所に旅行に行けるからと、お金が必要だと言います。2人の説得によって、トレッサは辞めることにします。
トレッサが父に打ち明けると、涙を浮かべていました。彼は知っていましたが、信じてなかったのです。トレッサはケンドルと普通の生活を送っていくことにします。スポーツレストランバーの仕事につきます。ステラのツイッターのアカウントは削除します。
ポルノ女優は稼げますが、その分出費も多いです。家賃に下着、飛行機代、化粧品、ライリーへの10%の手数料です。トレッサが4ヶ月で稼いだのは2万5000ドルでした。引退して、口座に残ったのは2000ドルです。
親から自由になりたくて、軽い気持ちで出演する子は、他にも無数にいました。その多くは金を出すならと、何でも引き受けています。
レイチェルは半年後に引退し、プロの写真家を目指しています。ジェイドはウェブカメラで自らを演出して生計を立てています。カーリーとミシェルは女優を続けています。
トレッサはレストランの支配人になり、ケンドルと一緒に暮らしています。ライリーの家には8人の新人が暮らしていました。ライリーは女優たちに背中に乗っかられています。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

この映画はポルノ業界をテーマにしていて、ドキュメンタリータッチで描かれています。短時間で大金を稼ぐことができるポルノ女優に焦点を当てています。
豪遊ができて楽しそうな彼女たちですが、過激な出演依頼や病気など、その辛さも今作を見て知ることができます。愛のない肉体関係をもち、物のように扱われる彼女たちを見ていると悲しくなります。
この仕事に頼らなければ、生きていけない環境を変えなければならないと思います。社会全体を変えていくことが大切であり、そのためにも一人ひとりの意識と行動を変えていくことが必要だと思います。周りに流されず、お金に惑わされず、誇りを持つことが重要です。
苦難が待ち受けているかもしれませんが、真実の愛と素敵な人生を見つけることこそ、生きる目標なのではないでしょうか。この作品を見たことにより、何が大切なのかを考えさせられました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください