映画:ホーリーキャンプ

「ホーリーキャンプ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

ホーリー・キャンプ!の紹介:2017年制作のスペイン映画。音楽好きな問題児の女子2人が、シスターたちが仕切るキャンプを訪れて神に出会い、人生の転機を迎える姿を描いている。世代の違う4人の女性が、音楽を通して1つになっていく。

あらすじ動画

ホーリーキャンプの主な出演者

マリア(マカレナ・ガルシア)、スサナ(アンナ・カスティーリョ)、ミラグロス(ベレン・クエスタ)

ホーリーキャンプのネタバレあらすじ

【起】– ホーリーキャンプのあらすじ1

マリアとスサナは、音楽が好きでコンビを組んでいました。現在、信仰キャンプとして有名なキャンプ場に来ています。

夜遅くに、マリアは黒い服を着た男性を見かけます。彼がホイットニー・ヒューストンの歌を歌いだし、目を奪われてしまいます。

彼が姿を消した後、マリアはこれから大事なコンサートがあることを思い出します。スサナを叩き起こして、急いで準備します。

スサナの彼氏・ジョセバに電話しますが、置いてけぼりをくらったようです。スサナがタクシーを呼んで、2人はヘンリーのコンサートに急ぎます。

コンサートに間に合い、ヘンリーの音楽でノリノリになり、スサナはジョセバにエクスタシーを口移しで渡します。このエクスタシーはシェフのジャニスから売ってもらっていました。

ジョセバが話してくれたおかげで、ヘンリーのプロデューサーに音楽を聞いてもらえることになり、スサナは喜びます。しかしマリアは喜んでおらず、彼女を置いて1人で帰ります。

翌朝、他の女の子たちはカヌーなどをしに、バスで遠足に向かいます。マリアとスサナは昨日の罰として、ここに残るようにと、赴任してきたばかりのマザー・ベルナルダに言われます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ホーリーキャンプ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×