「マイ・プライベート・アイダホ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「マイ・プライベート・アイダホ」の感想

ライターの感想

リバー・フェニックスとキアヌ・リーヴス、若く美しい二人の姿を見られる貴重な作品です。 リバー・フェニックスはこの映画のわずか2年後に亡くなりました。いまも生きていたら…と想わざるをえません。 弟のホアキン・フェニックスは現在俳優として成功しています。キアヌ・リーヴスは言わずもがな。 対照的な立場にあるふたりの交流を描いた、ある意味残酷な青春映画です。切ない気持ちになります。 当時タブーとされたものをいくつも題材に選んでいます。
    1 2 3 4 5

    「マイ・プライベート・アイダホ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×