「マジカル・ガール」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ヒューマンドラマ

2014年制作のスペイン映画。第62回サンセバスチャン国際映画祭作品賞・監督賞受賞作。脚本・監督は本作が長編デビュー作となるカルロス・ベルムト。日本の架空のアニメ「魔法少女ユキコ」のコスチュームをきっかけに、登場人物の悲劇的な運命を描いている。日本公開は2016年。

あらすじ動画

マジカル・ガールの主な出演者

ルイス(ルイス・ベルメホ)、アリシア(ルシーア・ポリャン)、バルバラ(バルバラ・レニー)、ダミアン(ホセ・サクリスタン)、アルフレド(イスラエル・エレハルデ)、アダ(エリサベット・ヘラベルト)、オリベル・ソコ(ミケル・インスーア)、ペポ(ハビエル・ボテット)、カウンセラー(ロレーナ・イグレシアス)、マリソル(マリソル・メンブリーリョ)

マジカル・ガールのネタバレあらすじ

【起】– マジカル・ガールのあらすじ1

マジカル・ガールのシーン1

画像引用元:YouTube / マジカル・ガールトレーラー映像

堅物な数学教師のダミアンは「ナポレオンがスペインに侵攻してフランス語で授業をしていたとしても、2+2=4だ」と生徒たちに教えます。

完全な真実というのは全て答えが同じなのだと諭し、女子生徒のバルバラを指導します。生徒たちは授業中にも関わらずメモを回しており、彼女がそれを握りしめていたのです。

バルバラにメモを読み上げるよう言うと「仏頂面で残念な顔」とダミアンの悪口が飛び出し、生徒たちは笑い出します。

怒ったダミアンがメモを渡すように告げると、バルバラは無理だと答えます。「持ってないから」と彼女が手を広げると、メモは消え去っていました。

1980年代の日本の歌謡曲である長山洋子の「春はSA-RA SA-RA」が大音量で流れます。おもちゃの花を持った坊主頭の華奢な少女が、曲に合わせて鏡を見ながら踊っています。

白血病で余命いくばくもない12歳の少女アリシアは、日本のアニメ「魔法少女ユキコ」に憧れていました(「春はSA-RA SA-RA」は主題歌という設定)。

突然アリシアはお腹を押さえて、その場に倒れ込んでしまいます。

1章のタイトル「世界」

失業中のアリシアの父親ルイスは、古書店に本を売りに来ていました。

量り売りで買い取りをおこなう店舗なので、ノーベル賞受賞作を持って行っても2キロで5ユーロでした。

帰り道、宝石店の前でルイスはジグソーパズルのピースを拾います。ショーウィンドウを見つめていると、中にいた店員が怪しんでルイスを睨みつけました。

帰宅するとアリシアが倒れていたので、ルイスは慌てて救急車を呼びます。緊急入院したアリシアは、ルイスに黒くて大きな牛の夢を見たと話します。

主治医に呼び出されたルイスは、アリシアの容体を聞いて打ちひしがれます。

退院したアリシアは、宿題をやるからマコトの家に泊まりに行かせてほしいとルイスに頼みます。

マコトとは友達のバネッサのハンドルネームで、パロマは「サクラ」、アリシアは「ユキコ」と呼ばれていました。

ルイスが許可すると、アリシアはタバコが吸いたいとお願いします。彼女はまずそうにタバコを吸いながら、魔法を使えるなら何がいいかとルイスに尋ねます。

ルイスは透明になり、誰にも触られないようになりたいと答えました。アリシアは誰にでも変身できるようになりたいと答えて、今度はジントニックが飲みたいとお願いします。

ルイスは彼女に何でもやらせるのでした。

アリシアが眠りにつくとルイスは彼女の部屋へ行き、机の上に置いてあった「願いごとノート」を盗み見ます。

1つ目は「誰にでも変身する」、2つ目は「メイコ・サオリが歌手のメグミ用にデザインした、魔法少女ユキコのドレス(を着て踊りたい)」、そして3つ目の願いは「13歳になる」でした。

アリシアの望みを叶えてやりたいルイスは、さっそくインターネットで調べてみます。すると、彼女が欲しがっているドレスは有名デザイナーの1点物で、7千ユーロ(日本円で90万円)もすることがわかりました。

翌朝、ルイスは本棚から大切な本をかき集めて、売りに出かけることにします。

アリシアはラジオを聴いており、出かけるのを少し待ってほしいと頼みますが、切羽詰まった彼は出て行ってしまいました。

ありったけの本を売ったルイスでしたが、それでも手に入る金は雀の涙でした。

飲み屋を営む友人のマリソルに雇ってほしいと頼みますが、不況の嵐が吹き荒れる中では当然断られてしまいます。

事情を説明すると、マリソルはアニメのドレスなど関係ないと告げます。「アリシアが望むのはあなたと一緒にいること」と、ルイスに言い聞かせました。

アリシアがラジオ番組に出した手紙が読まれます。

「私は病院が好き。廊下の匂いや注射も病院食も好き。だって目が覚めるとパパがいるから」

しかし、ルイスの耳には届きませんでした。

深夜、ルイスは宝石店のショーウィンドウの前に佇みます。石でショーウィンドウを割ろうと振りかぶった瞬間、頭上から嘔吐物が降りかかりました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「マジカル・ガール」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×